2007年08月07日

お祓いツアーin鳳来

106.gif

先週末「お祓いツアー」に行ってきました海女んちゅです。

なんじゃいそのお祓いツアーってのは。

ま、簡単に言えば、ちと問題のあるおうちに、このブログでもお馴染みのサイキッカーMがでかけて行って、お祓いをするっちゅーだけのことなんですけどね。
問題のあるおうちの「問題」はプラバシー保護のため詳しくは書けませんが、由緒正しい神職のおうちなので、それにかかわる問題とだけ書いときましょうか。

通常そういった話題はとかく重くなりがちですが、このサイキッカーがこういう人なので、レジャー気分満載です。
レジャー気分満載なので、東京、横浜、名古屋、豊橋からレジャーな人々が愛知県の「鳳来」に集結しました。鳳凰の里ですよ気分でますね。
総勢10人くらいですか。もちろんサイキッカーMとつるんでるうちに、どんどん能力がたかまってきているカリスマ美容師meleもいます。
たいていはMに、前世やら守護霊やらがなんかしら関係がある、と言われた人たちが集まってきました。
これも「必然」ですか?
それともヒマなだけですか?

トンボは仕事で不参加のため、一般人を代表してその恐ろしい一部始終を、海女んちゅがレポートいたします・・・

前日から鳳来入りしてたチームと、後からきたチームが合流して、まずは正装。
おもむろに全員に白いタオルが配られます。

次にそのタオルを首に巻くよう指示され、Tシャツ短パンに着替えます。

それから・・・役行者の兄弟といわれてる利修仙人が修行した鳳来山に登り、五平餅を食べました。それから豊川という川で魚を捕まえ、湯谷温泉でトロン温泉につかり、イノシシ鍋を食べ、酒をかっくらって寝たのでありました・・・おしまい。
あぁおそろしい・・・

白いタオルですか?・・・・汗ふくためのものです。

ただの温泉ツアーやんけ!

ま、お祓いも数カ所行きましたよ。
Mの指示のもと、みんなでゾロゾロ行ってごにょごにょやって、また移動して・・・
途中なんだか見えないものがワラワラ〜っと出てきて、感受性の強い人にまとわりついたり、それをMが祓ったりと、いろいろあったコトはあったんですが・・・
なにせ海女んちゅが何も見えないもんで、何がおきてるのかさっぱりわからねー

でもとにかく、なんもかんもが「いい方向」に向かったので、ウマク行ったと思いますよ?

そういえば、ある井戸のふたを開けた途端、大粒の雨がボタボタ降ってきておもしろかったですな。だってくっきり影ができるくらい天気で、空見ても雲ないのに、どっからこの雨降ってんだ、っちゅう話ですよ。
Mには龍神がついてるそうで、何かはじめると出てくるみたいです。
凡人にはわからん世界ですが、このお天気雨けっこう続いてましたわ。

こういう時「その井戸を開けるやいなや龍が現れ空を駆け巡った」なんて言っスらカッチョイイですけど、
龍見てないんで、雨が降ったとしか言えません。
大げさに書こうと思ったらいくらでも書けるんですけどね・・・
すごいレポート期待してた方すみませんね。

そういうワケなんで、もしお祓いを希望の方はご連絡ください。
酒と温泉があればサイキッカーMがでかけて祓ってくれます。
その際、首にタオル巻いた集団が一緒にくっついて行きますけど、気にしないでください。
posted by トンボ2世 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 海女んちゅプレゼンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

天使と話すプリンセス

105.gif


真夜中すぎ、まどろみの寝室。
うっすらとさす廊下の灯りが
やわらかな頬の輪郭を映し出す。

そんなキミの寝顔を眺めながら、
愛おしそうに髪を優しくなでる。

安心したようにボクの前で
すやすやと眠るキミ。
なんてピュアなんだ。

ああ、キミこそエンジェル。
ニージュウ、ボクのサンクチュアリ。
口づけせずにいられる男なんて
きっとこの世にはいないよ……



なんてキモい話ではなあ〜〜〜いっっっ!!!!
(書いてるだけで恥ずかしい。。。)


これまで、さまざまな天使ネタを書いてきましたが
とうとうロイヤル・ファミリーにもこんな人が現れたようですよ。
以下、記事より↓

 [オスロ 24日 ロイター] ノルウェーのマッタ・ルイーセ王女(35)は24日、自分には天使と話す特別な力が備わっており、ほかの人にもその方法を教えて人助けをしたいと表明した。

 ノルウェー国王ハーラル5世とソニア王妃の娘で、理学療法士でもある同王女は、自身が設立に関わった特殊教育センターのウェブサイト(www.astarte-education.com)上で、子供のときから天使と交信していると明かした。

 王女は、声明で「代替的な治療の形に常に関心を抱いてきた」と説明。「初めて天使と接触したのは馬の世話をしていたとき。後になってこの素晴らしい能力について理解し始めた。他の人々とそれを分け合いたいと思っている」と語った。

 王室は、同ウェブサイトの内容が王女の見解を正しく伝えていることを確認したが、それ以上のコメントは控えている。


この翻訳記事の行間に「内容をあいまいにすることでお茶を濁した感」があったので
元のサイトに飛んでみたんですが
英語じゃなかったので、よけいに読めませんでした。。。

この記事にはツッコミポイントが多いですね。
その1。天使と話す「特殊能力」があると、どんないいことがあるのか?
その2。天使と話せると、なぜ人助けになるのか?
その3。その「特殊能力」は「人に教える」ことができるのか?

その4。「代替的な治療の形」とはなんぞや?
その5。そもそもこんな情報をオフィシャルにする理由は何だ?
その6。こんなカミングアウトした王女はノルウェー的にどうなの? 

そんなこんな質問をぶつけてみたいものですが
残念なことにワシのまわりに北欧関係はいないんだなあ。

これがもし日本だったらおおごとでしょうけどね、もちろん。
「わたし、天使と話せるんです」
とアノ人が言い出したら・・・・ああ考えただけで背脂が出る。。。

ま、ノルウェーといえばノーウィージャンウッド。
サンタクロース発祥の地だし、
妖精トロールの住む国だし(ムーミンもトロールでしたね)
そんな国で天使が見えるのはアリっちゃアリか。

小さいおっさんもいるかなあ。
posted by トンボ2世 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(1) | スピな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

ぐるんぐるんしてみた

104.gif

前回の続き。

問題の「天海の毛髪塔」は、上野の森美術館の文字通り目の前にある。
上野の西郷どんからもすぐ。
しかし塔の周辺は昼間でもなんとなく薄暗くて
広々しているのに、つい見逃してしまうくらい存在感が薄い。。。

まずは先に上野入りした海女んちゅがエントリー。

海「こっこれは!!すごい〜ぐるんぐるんするよ〜目が回るよう〜!!
ト「え、まじで??」
海「いや、歩き疲れて腹がへってるからだと思うが・・・」
ト「・・・食ってから行けよ・・・」

翌日、今度はワシがエントリー。

ト「うっ、なんだこれ!?? ホントにぐるんぐるんするう〜気持ち悪い〜
海「ま、まじで??」
ト「いや、ワシも腹へってるから・・・」
海「・・・人のこと言えんだろう・・・」
ト「だって全然食べるとこないんだもん・・・」

実験する前に体調整えろよって話ですね。。。
上野はホントに歩き疲れるので、
なかなか完璧な状態でいられないのが難点だ。

そんなこんなで真相を確かめられないまま1年たった先日。
友人と久しぶりに上野に行くことになった。

せっかくなのでと思い、その友人に何も説明しないで
毛髪塔の前に立たせてみることにした。

ト「どう?」
友「どうって・・・何? なんかオシリが持ち上げられて
フワフワする
感じがするんだけど〜何なの?」
ト「まじで? 気持ち悪くない?」
友「気持ち悪い。すごく気持ち悪い」
ト「ぎゃーーーーホントかよーー??」
友「二日酔いだし」
ト「・・・」

友達も完璧にしてないとダメなのね。。。

ここ、ホントになんかおかしな力がある場所なのかなあ?
どなたか上野に用事がある方は、ぜひ体験談聞かせてくださいませ。

ちなみに秋山氏いわく
「集中力が高まり、比較されても翻弄されない力強さがつく」
だそうです。(その前に体調は万全にね!?)
posted by トンボ2世 at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | とんスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

上野の森のぐるんぐるん

103-1.gif

103-2.gif

久しぶりに上野に行ってきた。

トキヨの西側に家も仕事場もあり、
アート鑑賞なんぞもめったにしないワシにとって
上野は本当に縁がない場所なんである。
加えて言えば、上野はなぜか知らんが
何度行っても好きになれないのだ。

そんな話を霊感バリバリ・カリスマ美容師meleさんにしたところ
「前に上野公園に行ったら、兵隊さんがびっしり見えて落ち込んだ」
と言っていたのだが、ワシは特に何も見えない。
ただ、なんとなく好きになれないのだ。

それがちょうど1年前、久しぶりに展覧会を見に上野へ行くことになった。
聞くと、海女んちゅさんも同じ展覧会に行く予定だという。
ならば、せっかく2人とも行くんなら〜てなことで探し出したのが。。。

上野のパワースポット。

ちゃんと見えたり感じたりしないと信用できないワシらとしては
「あれ、なんとなく気持ちよくなったし? 元気も出たかも?」
なんてなパワスポは論外である。
かといって、よく出る系の心霊スポットも小心者なので却下。

「これ、どう? 面白そうじゃない?」
と海女んちゅさんが見つけてきたのは、
上野公園の中、上野の森美術館の目の前にある「慈眼大師毛髪塔」。

今はキャッシュも残ってないのだが、当時とあるサイトで
「秋山眞人の幸せを呼ぶスピリチュアル パワースポット」
という連載があって、それがとても面白かったのだ。

秋山眞人と言えば、超能力研究家? 超能力者? なんかそんな感じの
テレビによく出てくるヒゲのおじさんですね。

その人が一般人を連れて主に都心のパワスポへおもむき
そこにどんなパワーがあって、そこに行くとどんなことが起きるのか、
といったことをルポ形式で紹介していくのだ。

パワスポといえば神社仏閣とか、自然があるところとか
メジャー感のあるスポットがメディアで取り上げられることが多いが
秋山氏の場合は中野の哲学堂公園だの、原宿の交差点だの
行くところがいちいちマニアック。

方位磁石が回り出すなど、パワスポの威力を視覚的に紹介したりもして、
秋山さんがどんな人なのかとか、ホントにパワスポなのかとかは別として
ちょっと行って試してみたいな、と思わせる内容が気に入っていた。

そこで紹介していたのが、くだんの慈眼大師毛髪塔(天海の毛髪塚ともいう)なのだ。
以下、記事抜粋。

日本史上、最高級のパワスボ師である天海が、自分の毛髪を埋めた毛髪塔です。
この地は幕府の中枢・江戸城にとって鬼門にあたる場所。
幕府存続のためには変化させてはいけない重要スポットなので
天海は鬼門封じのための最強の手当てとして
自分の分身である毛髪にパワーを預け、地中に埋めたのでした。



「最高級のパワスポ師」ってなんやねん。
ていうか、そもそも坊主に毛髪はあるのか?
てなツッコミはさておき。

調べると、慈眼大師またの名を天海僧正というのは天台宗のえらい坊さんで
徳川家康のブレーンとして江戸幕府で活躍したことから
「黒衣の宰相」と呼ばれた人物らしい。(かっ、かっこいい〜〜!!)

で、秋山さんいわく、
ここは非常に強いエネルギーが行き場をなくしたように渦を巻いていて
塔の前に立つと強いめまいのように、ぐわ〜んと体が揺さぶられるという。
立つ位置をちょっと横にずらすとスッキリ。正面に立つとぐら〜ん。

ホントかよ〜。それがホントならいっちょ実験してみるべな!
ということになったのだが・・・

あれ長くなっちゃった。すんません、次回へ続く。
posted by トンボ2世 at 00:20| Comment(5) | TrackBack(0) | とんスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

熱視線

102-2.gif


海女んちゅです。
初のフルカラーでお届けしました。
これからずっとフルカラーかというと、そんな面倒なコトはしません。

この一件で、人間だけではなく犬やらネコやらにも、
目ヂカラがあるコトに気がつきました。
いや、知ってはいたんですが、実感しました。体感しました。
人間「知識」として知ってても「体感」しないとわからんもんです。

でもウチにいるでっかいカメは、いくら真後ろからじっと目ヂカラを送っても、
ちっとも気がつきません。それはカメだから?
それとも気がついてはいるけど、そんなコトで振り向きたくないから?

みなさんも赤の他人に視線を送って、目ヂカラを鍛えましょー。
それによって、ケンカ売られたり、はたまた愛があると思われたりしても
アタクシには関係ないので、個々で対応するように。
ちゃお。
posted by トンボ2世 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 海女んちゅプレゼンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

新居には魔物がいる

101.gif

まさか、こんなことになるとは思っていなかった。

6月に都内に引っ越して以来、どうもおかしな感じなのだ。
2年越しにようやく実現した念願の引越。
駅からはちょいと遠いけれど、大きなベランダがあって日当たり絶好、
すぐ近くに大きな公園もあって、部屋も環境も申し分ない理想的な新居。

ちょうど、とても大事な仕事を抱えている時期なので
これでじっくり仕事にも取り組める!
と思っていたのだが。。。

引越が決まった頃から、とにかく体調が悪くなり
新居が落ち着いた途端にしばらく寝込む始末。
何もする気が起きず、ぼんやりと過ごすことが多くなり、
そのうち何も手につかなくなった。

最初は疲れかなと思い、
次に燃え尽き症候群かもと思い、
そのうち元通りになるだろうと思ったら
1ヶ月たっても改善されないことに青ざめて

ついに大事な仕事まで暗礁に乗り上げてしまった。。。

これ・・・ヤバくね?
1年かけて売り込んだプロジェクトがやっとこさ始動した途端に
「やる気が出ないんです」
なんて誰が理解してくれるんだって話じゃね?

でも、なんだか体が自分のものじゃないみたいな感覚で
そんな自分に自分でショック受けてるわけですよ。
言葉でうまく伝えることもできないし
単なる怠け者?みたいに思えてヘコミ・スパイラル。

いやホントまいった。。。
ああああああ誰かワシにマブイごめしてくれ〜〜〜!!

まあそんな調子でとにかく気力が出ないんだよね、
という話をなにげに知り合いにしていたんだけども。

「そのあたりってアレでしょ?」
「アレって?」
「そのスジの人が行けない場所」

「・・・ひょっとして・・・心霊スポットってこと?」
「前に霊感強い人に聞いたことがあるんだよねー。
そのあたり行くと気分悪くなるって」

「ええ??? そんな話、今まで一度も聞いたことないよ??」
「んーわかんないウロ覚えだから。
隣の駅だけかもしんないから、気にしないで」

気にしないでってオイ

かと思えば別の日には知人Bさんが、
「それは風水だねっ!!」
「は」
「緊張感が増す風水とかだよ!! 黄色のタオル置いたり」
「・・・それは金運がUPするのでは」
「ああそっかそっか、それはそれでねアッハッハッ」
「・・・」

何がビックリしたって、
AさんもBさんもバリバリのアンチスビ男なんですよ。
それが突然そういうこと口走るんだもの。
調子悪い以前に「アンタがそれ言う??」と度肝抜かれましたよ。
(もちろんワシがこんなブログを書いてるなんて全く知らない)

ともあれ。
要は今すごい満たされてるんじゃないかと思うんですけどね、ワシ。
なんせここ3〜4年は激動だったんで、ここで小休止。
あわてな〜いあわてな〜い ひとやすみひとやすみ〜




・・・・・・
・・・・・・・
集中力UPする風水だれか教えてください。(ちっちぇーなオイ)
posted by トンボ2世 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽くオカルティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

トンボ一家は台風一家

099.gif

トンボのメガネは水色メガネ♪
というわけで、トンボは水と切っても切れない間柄。

どうやら雨男らしい爆笑問題の田中が
カトリーナかなんか、とても大きな天災が
お前のせいだと大田やらに責められていた時に
「いくらなんでもオレにそんな力はないよ!」
と言っていて「うむ、その通り」と思いましたです。

ワシが引越す日は教えてなかったんですが、
ちょうど最中に大変な雨になりまして
「ああ、引っ越したか」
と海女んちゅさんは思ったらしいんですけどね、

自然を動かせるような力なんて、ワシにはありませんて〜

しかし。。。
偶然と言うには重なりすぎる、と思うこともないわけじゃないんです。
特にファミリーイベントの時がそう。

以前はそうでもなかったんですが、
トンボ三姉妹の姉・妹が結婚して家庭を持って以来
如実にその現象が表れるようになりました。

妹フィーゴが婚約者を連れて初めて実家に帰ろうとした時は
突然の台風発生で、広島駅のホームに新聞紙をしき5時間足止め。

フィーゴの結婚式で家族が集結した際には
戦後最大級の台風でホテルから一歩も出られず。

家族旅行で初めて箱根に行った時は
1m先も見えないほどの暴風雨で危険にさらされ。

個別には大したことないんですが
なぜか家族全員が集まると、不穏な空気に包まれてしまう
おそるべきシナジー効果。。。

そして。
連休ですね。
連休といえば、行楽ですね。
姉上ネリゴ一家、満を持しての上京です。

もうおわかりですね。

過去に何度となく行く手を阻まれたネズミーランド。
せっかく前売り券を買ったのに、
一寸先も見えないほどの豪雨に見舞われ断念したネズミーランド。

台風接近の予報が出ても、今度ばかりはネリゴ、
「槍が降っても行く」
目が座ってます。。。

そんなわけで暴風雨ですよ、外はすっかり。
ああワシも行かねばならんのか。地獄に。

日曜日、雨がピークに達したら
「ああ、トンボ合流したのね」
と思ってください。

って、こんなのが万が一スピ力だとしたら
ぜんっぜんありがたくないんですけど?
posted by トンボ2世 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | スピな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

しぇんろ〜〜ん

098.gif

流行ってますね「神の目」。

明日までらしいですよ、もう届いてますか猫の目。

7つの願いがかなうんですってよ魚の目。

信じる人はもちろん、信じない人もかなうんですってよ賽の目。

3000年に一度のコトですってよ、べらんめー!!

・・・・・・・・。
(知らない人は知らないままでいてください。生活に支障はないんで)


スゴイですよね、こじつけ方が。
なんで「スゲー珍しい爆発が撮影できた!スゲー!かっちょいー!」
で、止めとかないんですかね。

なんでそこに「願い」が出てくるんですかね?
しかもなんで「7つ」なんですかね?

たぶん伝言ゲームがふくらんでく過程と同じだと思います。
「これって目に見えない〜?」
「うっそー見える見えるぅ〜」
「なんか願いかないそーって感じぃ〜?」
「するするぅ〜」
てな会話が、NASAでされたのだと思います。
それがあちこち広まるうちに「7つ」になったんでしょう。

ワタシは特に願いが見当たらないので
あちこちから届くこの「幸福のおすそわけチェーンメール」の
画像を7つ集めて神龍(シェンロン)を呼び出してみたいと思います。

はっシェンロンがかなえてくれる願いは「1つだけ」だった・・・
何にしよう何にしよう・・・
はっあと30分で7日になってしまう・・・

by 海女んちゅ
posted by トンボ2世 at 23:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 海女んちゅプレゼンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

野性的な彼女

097-1.gif


097-2.gif


097-3.gif


まいどご無沙汰、トンボです。
トンボですと名乗ることすら懐かしい、そんな気分のトンボです。

思えば春からこっち、これってどういう運気?といぶかしく思うほど
いろんなことがドッと一斉に動き始め、きわめつけに急な引越。
新居に越したら越したで、手続きやら友人の奇襲やらであわただしく。
仕事も予定もない雨の日曜日、
今日はおそらく数ヶ月ぶりの休養日といったところです。

ところで、過去に会った何人かのサイキックから
霊能力というのは特殊な能力ではなく、誰にでもある力で、
要はそれが強いか弱まっているかの違いなのだ、
といったような話を聞いたことがあります。

真偽はともあれ(というか霊感なくて全然OK 笑)
霊能力まではいかなくても、第六感というか直感というか
普段は眠っている自分の中の「野性」みたいなものが
表に出てくる瞬間ってのはある気がするんです。

たとえば、初めて行った町でうまい店を直感で見つける
おそるべき嗅覚を持つ友人がいます。

たとえば、初めての道路でも
カンピューターで抜け道を一発で見つけるドライバーがいます。

もちろんこれは過去の蓄積も働いていると思うんですが
うまいものしか食べたくないという執着とか
時間を無駄にしたくないという執念とか
そういったものが野性の感覚をとぎすませている気がするんです。

自分にそういう力がないので、
だから他人のそういう野性がキラリと輝く瞬間に出会うと
いつもちょっとビックリする。
そんでもって、霊能力もそんな感じなのかもしれないなあ〜と
なんとなくそんなことを考えたりもする。

ちなみにワシの「野性☆キラリ」は、
ぼんやりしている性格ゆえあんまり出番がないのですが
部屋探しとか買い物についてはわりと野性的。

ぱっと見で「おっ!」と思わないものは買いません。
吟味してから後で…などと熟考して、当たりだったことは一度もなし。
出会い頭でギラッ!と真剣勝負。
今回の新居もしょっぱなに見た物件でした。

最初に見たものを買うって、けっこう勇気いったりもするんだけど。
でも「お!」と思った時の自分の感覚はわりと信じているんです。
なんかこう、頭の中がグワッと覚醒して、
全身がものすごく敏感になってる感じっていうの?

そんなこんなで今回物件探しして、
久しぶりに「オレの中の野性」が活動した気がしたんですが

海女んちゅさんの野性はたぶん
「あそこの岩の裏にウニがいる」
といった風に海で大活躍しているようです。
posted by トンボ2世 at 20:10| Comment(5) | TrackBack(0) | スピタビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

ありがとう

096.gif

ありがとう…ありがとう…なんとスピな言葉でしょう。
すべてのモノや人に感謝の気持ちを持つこと、これが大切。
さぁみなさん、一緒にどーぞ〜ありがとう〜〜〜〜

・・・うっせーやい。

ちまたにベッキーみたいな感謝人間がウゾームゾーと現れて、
そりゃそりゃうっとおしい限りです。
別に感謝するのが悪いコトとは思いませんし、すっごく大切なコトっちゅうのはわかってますよ。わかってるんで、お願いだから口に出さないでください。あと、命令しないでください。「あたし全てに感謝してるのぉ〜」って自分に酔わないでください。

すいません、前置きが長くなりました。
引っ越しと同時にあちこち取材で飛ばされてるトンボ多忙につき、
またまた海女んちゅプレゼンツ。


今年の2月に、同じ年で仲良しの友だちが亡くなりました。

デザイン会社にいた修行時代の頃からの付き合いで、若い頃のガムシャラな時を共有した友人だったので、そりゃもうショックは大きかったです。

で、その頃ちょっとサイキックな能力のある人と話す機会がありまして。
彼女としてはどよんとしてるワタシを励まそうとしたのか、

「彼女は死んだのではなく別の世界に行っただけ・病気は苦しいけど今はきっと苦しくないから・アナタが彼女のコトを考える時、彼女はすぐそばに来てるから・彼女は悔やんではいないからうんぬんかんぬん…」

等々いろんな話をしてくれるワケです。
その頃のワタシはそのケロッとした口振りに腹をたて、
ひと回りも離れてるその人に対して
「なんだかんだ言っても生きてて欲しいの!」
と声を荒げて覚えがあります。

それからもうすぐ4ヶ月。
先日、彼女が亡くなってから初めて彼女の夢を見ました。
すごくリアルな夢で「ありがとう」と言ってました。
それから「実家に連れてって」とも。

そう言えばワタシを励まそうとしてくれた人は、

「死んでからしばらくはまだ自分に起こった事が理解できないけど、
 しばらくすると落ち着いて、そしたらアナタの夢に出てくるわよ、
 普通の夢と絶対ちがうからわかるハズ。アナタにお礼を言うと思うわ」

と、言ってました。

もう30年ちかく夢日記をつけてるので、特殊な夢と普通の夢があるのはわかってますが、この夢は特別変わった夢ではなかったと思います。
ただ、寝る前に毎晩彼女のコトを考えても、一向に夢に現れなかったのが、
突然やってきたのでビックリしました。

これが何を意味するのかはわかりません。
夢は所詮自分の脳が造り出したもの。
サイキッカーの言葉が頭に残っていたからその通りにしたのか。
自分がそう言って欲しかっただけなのか。
スピな人に話せば間違いなく「彼女からのメッセージね」とか言われそうだし。

だた事実として「死んだ友だちに夢で会えた」というだけで
ワタシは満足しております。

ちなみにワタシより彼女と一緒にいる時間が多く、
付き合いの長かった別の友だちは、しょっちゅう彼女の夢を見るそうです。
posted by トンボ2世 at 00:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 海女んちゅプレゼンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

高圧電流

トンボ引っ越しにつきてんてこ舞い(どんな舞い?)なんで海女んちゅプレゼンツ。

ワタシ結構ひどいアトピーなんですよ実は。
で、ここ数年通ってるお医者さんにこないだ行ったらばですね、
「交流高圧電流治療」
というモノを勧められたんですよ。

担当の先生は・・・
「ボク的にはちょっと眉ツバなんですけどね…
 医院長がアトピーの人に結構勧めててですねぇ…」

ってオイ!眉ツバものをこっちに勧めるのかっ!?

そんなワケで勧められてみました。アタクシめずらしもん好きなんで。

で、その治療ってのが、体に害のない高圧電流(?)を流して皮膚を刺激し、体内の電極を整えていく…(ホントかよ)ってなヤツでして…。
いよいよ通された場所は病院の片隅。
病院って言っても街の小さなクリニックなので、部屋はすべてパーテーションで区切られていて、そこのただのカーテンで仕切られた簡易ベッドが問題の「高圧電流」だそうで…。後ろでは看護婦がバタバタ走ってるし…。

095-1.gif

大丈夫かコレ?

そこには2つ折になった、海で下に敷くやつ?、夏、車のフロントガラスに広げとくやつ? みたいな銀色のシートが洗濯バサミで無造作に留められてまして。その上に横になるワケです。

095-2.gif


「なにか感じませんか?」

「はぁ・・・何も感じません・・・」

「でも今っ!高圧電流に包まれてるのですっ!」

「・・・・・」

何も感じないまま15分・・・。

この感覚はアレだ、サイキッカー・レディMや、金粉振りまきカリスマ美容師から「元気玉」という気の玉を渡された時の感覚。
王様が着ている透明な服が見えた方がいいのか、見えないと言っていいのかっ!
王様の耳はロバの耳ー!!あ、裸の王様だったっけか。

せっかくの治療なので、少しでも感じようと、結界師に電磁結界をはってもらってるのをイメージしたり…

095-3.gif

オウムから出る金色の触手に包まれて、心も傷も癒えてしまうわアタシ、オウムを殺さないでー、てな状態をイメージしたり…

095-4.gif

ある意味イメージセラピー?
posted by トンボ2世 at 22:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 海女んちゅプレゼンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

九州オバアに喝っ!

094.gif

ステイチューンつっといて、10日もほったらかしにしてしまいました。
御免。

放置プレイの間、海女んちゅさんと京都に行ってきましたよ。
あとトンボが引越決まりましたんで、もう少し放置プレイ気味かも。
重ねて御免。

京都話はまた次の機会にして、とりあえず前回の続き。
(ああ、ネタがどんどんたまっていくぅ〜〜〜)

レディMに妹フィーゴのリーディングをお願いしたところ
前世のことやらオーラの色やら、まあ一通りのことがわかりまして
なるほど家族をみてもらうとこんなに面白いのかと発見しましたよ。
とにかく頭の中にインプットされている情報量が多いので、
いちいち言われていることに心あたりがあって笑える。

「人づきあいを頭で考えるタイプだね」
「あははは、キレるとこわいんだねえ〜」
「もっと大切な人にはちゃんと言葉で伝えなきゃダメだよ」

同じことをワシが言っても聞かないくせに
レディMの言うことは神妙な顔でうなづいているフィーゴを見て
「いけいけ〜!もっと言ってジャンジャン言って!!」
なんてな気分で2人のやりとりをニヤニヤ聞いておりました。

そんなこんなで「後ろの人」の話になったわけですが
どうやらフィーゴの後ろには九州あたりのオバチャンがいて
強烈な九州弁でしゃべくりまくりながら
人づきあいの下手くそなフィーゴの背中を押しているらしい。

フィーゴの場合、守護霊のオバチャンだけでなく
後ろについている補助霊サンたちもみんな九州方面の人ばかり。
「その土地でどっしりと生きている人たちだから
妹さんも元はそっちにいるはずの人。
東京暮らしは仮住まいって感じだね」

そう言ってレディM、おもむろにこっちを見て
「それに比べて姉ちゃんのほうはあ〜
あーあー、落ち着く気さらっさらないみたいだねえ。
いろいろ行ってるんだねえ〜
いろいろ行きたいんだねえ〜」

・・・ごら! だから勝手にワシの後ろを見るなってば!!

「だってつい面白いからあ〜」
「悪かったな。だって行きたいとこいっぱいあるんだもんよ」

「そんなんだから根無し草だって言われんのよっっ!!!」

「・・・えっ?」
「と後ろのオバチャンが言ってます」
「オバチャンってまさか」
「九州のオバチャン、完全に私たちの会話に参加してます」

        ・・・ひょっとしてワシ・・・


妹の守護霊に怒られた




どんだけダメ人間よ?
posted by トンボ2世 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スピな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

ノーブル守護霊にハロウ

093.gif

連日出入りしている職場のひとに
「あ、トンボがいる!」
とよく言われます。

ええ、いますけど何か?
昨日もいましたけど何か?

ガタイがでかいわりに存在感ゼロのワシ、
トンボ・ザ・インビジブルは(あ、ちがったジだったね)
日によって気づかれたり気づかれなかったりします。

きっと心の澄んだ人にしか見えないんでしょう。

あんまり珍獣みたいに言われるもんで、最近は
「おめでとう。今日はラッキーデーだネ♪」
と言うことにしています。
そのうちお守りになるかもしれません。

そんな前フリとは無関係に
先日我らがサイキックリーダー、レディM
我が妹を引き合わせてきました。
そう、あのスピにハマりまくりのフィーゴの
リーディングをお願いしたのであります。

最近のレディM、すんごい売れっ子になってしまいまして
5ヶ月待ちにしてようやく迎えた予約の日。
この日を待ちに待ったフィーゴは、遠足前日の幼稚園児よろしく

「眠れんかったっちゃ! 眠れんかったっちゃ!!」


質問リストをにぎりしめ、
目をギラつかせながら待ち合わせ場所にいました。
ウザイよ、存在感が濃厚すぎるよフィーゴ・・・

そこに颯爽と現れたレディM。
まぶしそうに見つめるフィーゴ。

「久しぶり〜。
ねえねえ<顔チェキ>って知ってるぅ〜?
顔写真送ると芸能人の誰に似てるか診断してくれるやつぅ〜。
やった? 誰似? ねえねえ誰似?」

ノリノリのレディM。
目が泳ぐフィーゴ。

不思議な空気のまま、始まったリーディングは
えウソ!マジで?そらキツいわ〜確かにそうそう、ギャ!!やだ!!!
とひとしきり盛り上がったんですが、
そこで突然レディMが一言

「あ、どうも」

誰もいないワシの背後に向かって深々と会釈しました。


・・・・あんた、今誰にあいさつしたんだよ・・・

「だってぇ〜トンボさんの<後ろの人>が
『久しぶり!』って言ってくるんだもん〜。
普段は心の中だけでとどめてるんだけど
あんまりご丁寧にあいさつされるもんだから、つい・・・」

いやあまいったなあ〜
ワシも後ろもノーブルですからあ〜ノホホホホ

そんなこんなでフィーゴのリーディングは
ご丁寧な後ろの人の横やりによって
兄弟リーディングとなっていくのでありました。

つづく・・・
ステイチューン
posted by トンボ2世 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | スピな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

恐いのはどっち

092-1.gif

妹から聞いた話です。
深夜、古い病院の待合室で、ひきつけを起こしたらしい乳幼児を抱えた若い両親が、やつれ果てた様子で座ってました。
傍らには一人元気に遊ぶ、幼稚園くらいのお兄ちゃん。


092-2.gif

すると突然お兄ちゃんが部屋のすみに向かって話出したんです。


092-3.gif

疲れ果ててた両親は、最初なんのコトやらわからなかった様子。
しかしハッと我に返り、「誰もいないでしょ!」と子供を叱ろうとしました。


092-4.gif

子供がケロッと「だってお耳の大きな人があそこにいるよー」と反論した途端、両親揃ってギッ!!とこちらをニラミつけました。
その目からは

「今聞いたことはなかったことに・・・」

という強いテレパシーが飛んできて、子供が何を見てたかよりも、両親の思いの方が恐ろしかったそうです。
posted by トンボ2世 at 12:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 海女んちゅプレゼンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

タイチの立ち位置

091.gif

GW開けて、研修を終えた新入社員が配属されて
ザ・緊張!って感じでデスクに座っていると
なぜかグリーンジャイアントになった気がするトンボです。
ハイリハイリフレハイリホ ♪ 大きくなれよ〜

そんなこんなで木の芽時ですね。
いろんなエネルギーがあっちゃこっちゃから飛んでて
なんとなく心がザワザワする季節ですが
「オーラの泉」も先月末にゴールデンへ引越しましたね。

ゴールデンなんて正気保ってる時間帯にどーすんの??と思っていたけど
なるほど、土曜に持ってきましたか。考えたね。
でも土曜の夜7時って家にいないんだよね・・・

それはともかく、前から気になっていたことがあるんです。
オーラのタイトルロール。
公式サイトを見てもわかりますが、この番組のキャストリスト、
「国分太一・美輪明宏・江原啓之」
と3人が横並びなんですよ。

芸能人にとってキャストの登場順ってのはすごく大事で
キャストの登場順番でだいたいの力関係って想像できますよね?

明らかにAさんのほうが主役なのに、Bさんが先に出てくると
「やっぱ先輩だし?」とか「ギャラ格差?」とか考えたり。
大物がキャストリストの最後に別枠で入れられたりすると
「あーなるほど、同列すら難しいのか」とか妄想ふくらましたり。

映画のエンドロールとか、チラシのキャスト表を見ながら
芸能界のドロッドロしたものを鼻ふくらましながら想像するワシ。うひ。

だから、オーラを見ながら毎回
「江原さんはともかく、美輪サマと太一チャンが同列ってどう?」
と思ってたんですよ。
キャリア的にも年齢的にも明らかに差があるはずなのに。

まあそれも猛獣使いのご褒美と思えばOK?と勝手に納得してましたが
リニューアルしてからオープニングの変化に気づきました。
3人横並びのタイトルは同じなんですが、問題は映像での登場順。

太一チャン
美輪サマ
江原サン

の順なんです。
太一チャンがトップなんです。

・・・驚きじゃね?
この番組で一番株を上げたのはなんたって太一チャンだし
役者としてもタレントとしても個人的に好きだし
3人が肩を並べるのは今ならOKと思うんですけども

え? 美輪サマより先に紹介されちゃうの??
スピ番組で、霊能力ないあなたが??
とまあちょっとした違和感があるのはワシだけでしょうか。

なんか・・・
妄想しちゃう〜〜〜  いや〜ん黒ハート

個人的にはリニューアル・オーラ、
完全な道徳番組になったなあ〜って印象です。
太一チャン出番少なくなってるしぃ〜
どうせなら日曜朝の教育番組にしてほしいと思う今日この頃。
posted by トンボ2世 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | オーラの泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。