2010年02月18日

スーツで水に入る女

145.gif

先日のことです。

海女んちゅさんと、共通の友人のニェオミ、そして私の3人は
岩手は盛岡にいるクライアントに呼ばれて
打ち合わせのため、北へ向かっておりました。

グラフィックデザイナーの海女んちゅと、
イラストレーターのニャオミ、
そして編集兼ライターのワシ。

印刷物を作るチームとしては、よくあるメンバー構成ですが
長年のつきあいなのに、3人でがっつりタッグを組むのは
これが初めてのこと。

大きなクライアントということもあって
なかなか緊張気味のワシでしたが、
海女んちゅさんとニャオミは久々の出張に浮かれまくり

「ねーねー、せっかくだから早めに出て
仙台で遊んでいこーよーねーねー」
と言ってきかないので、
打ち合わせを夕方に設定して、日中を仙台で過ごすことに。

「3時にはこっち出るんだからね、わかってるよね」
というワシの言葉も聞こえんだかどうなんだか、
駅に降り立った途端に浮き足立った2人は
小走りでソワソワと街を徘徊するばかり。

そのうち、ニャオミは「切手買いに行ってくるー」
と街角に消えてしまい、それっきり帰ってきません。

さら海女んちゅにいたっては、
なぜか運河のような河岸に向かっていきます。

「自衛隊のツアーで、ちょっくら潜水艦で潜ってくるわ」

「はあ?アンタ何言ってんの?
自衛隊って、潜水艦って、てかタイトスカートで?」

と戸惑うワシをおいてけぼりにして、
黒いタイトスカートのスーツを着た海女んちゅさんは
河岸に停まっている黒い潜水艦に乗り込まずに
1人でズンズン河へと入っていきます。

って自分が潜水すんのかよ〜〜〜


しばらくして、水からあがった海女んちゅさんは
スーツをずぶずぶに濡らしながら
なんともまあ嬉しそうな笑顔で

「さ、新幹線のろか♪」

とまわりに水たまりを作りながら
颯爽と駅に向かっていくのでした。

ってオイーそのカッコで盛岡行くんかよー!



・・・・と絶叫しながら目がさめました。


海女んちゅさん、海に還りたいのでしょうか。
posted by トンボ2世 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 海女んちゅドリーミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

笑ったな?

132.gif

海女んちゅの「いい夢見てるか〜い?」←勝手にタイトリング

あの〜・・・たまに大笑いしてる夢とか見ませんか?

海女んちゅはトンボのように文章うまくないので、
話ふくらませられないから、単刀直入に言いますけど、

笑ってる夢見たら・・・日常生活に気をつけてね。
特に大笑いしてたら・・・・いっぱい気をつけてね。

大昔の人は、「夢は現実の代替行為」と思ってました。
それは超有名な心理学者のフロイトが発表したからなんですけど、
自分の子供が熱を出して、大好きなイチゴか何かを食べれなかった時、
寝ているを見ていたらモグモグと口を動かし、イチゴを食べてる夢を見た、
つー話からなんですけど。
現実では食べれなかったイチゴを、夢で食べてたってコトですね。

ありだと思いますよね。全部が全部じゃないけど、そういう夢もありです。
全部の夢が代替じゃないけども、代替してストレスを軽減する夢もあるんです。
大好きなアイドルとラブラブしてるなんて、
現実じゃ絶対ありえないじゃないですか。でも夢じゃ結婚だってできますよ。

あまりに強い思いは夢に出てくると思います。
というか夢に出てくるから安全なのです。
夢にまででなくなったら、その人はキケンです。

ちょっと内容がとっちらかっちゃいましたが、
とにかく夢で「笑う」のは、現実で「笑えない」から、ととるんです。
あまり楽しくない現実が続くと、『夢さん』はあまりに自分がカワイソウなので
明るく楽しい夢を見せてくれます。

でも「キツイ現実」と同じような「キツイ夢」を見せる場合もあります。
それは「現実のキツさを認識できた」という証拠なのです。
現実のキツさを、まだあんまり認識したくないときは、笑う夢を見ます。

例外として、起きてもまだワクワクしてて楽しい気分が続いてたら、
それは楽しいコトが周りに集まって来てるのかもしれないです。
起きて、「あれ?笑ってた?」と思ったら・・・ちょっと注意。
posted by sanoa at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 海女んちゅドリーミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

自転車第三弾

129.gif

トンボユクエフメイニツキ、アマンチュプレゼンツ。
そしてまたまた海女んちゅドリーミン。

どういうわけだか海女んちゅドリーミンコーナーを作って、全部の記事が自転車の夢。
なんだなんだ?ブームか?(確かにチャリブームではあるが…)

今度は海女んちゅ本人が、自転車の夢を見てしまいました。

最初はバイクに乗って走ってたんですが、いつの間にかチャリになってました。
全体的にボヤ〜〜としていて、昔の8ミリ再現フィルムみたいな感じ。
地面は乾燥して砂埃が舞い、
静かでなにもないところに、日光東照宮のようなど派手な門が現れます。
それは世界遺産になってます。
ワタシはその門に向かって思いっきり突進して行くのですが、
「ここをくぐったらマズイ」と思い、門の左側をすり抜けようとします。
すると突然、空中の見えないものに髪を掴まれひっぱられました。

マズイと思い起きようとしたのですが、金縛りにあって体が動かない。
やっとのコトで「うわー!」と叫びながら起き上がりました。



金縛りになるのなんて「スーパーサイキックおばあちゃん」以来ですけど、金縛り自体はたいした問題じゃないですから置いといて。

小学6年生の時から夢日記をつけてるんですよ。
なんでかっつーとその頃入退院を繰り返してたんで、ヒマだったからですけど。
その夢日記の長い歴史の中で、今回の全体がボヤ〜〜っとかすんでる夢っていうのが、3つしかないんです。

夢の場面が、現実と同じようなシチュエーションの場合は、現実の生活についてのアドバイスだったり、悩みだったりで、
現実的にありえない設定の場合は、心の問題だと言われます。
そこでもう一つ、主観にはなりますが、神々しい光や霞がかったりした場合「霊夢」というのがあるのですよ。
その霊夢が何をしてくれる、という訳ではないと思いますが、
あることはあるらしいんです。
何か意味があるとしたら、それは本人にしかわからないコトなんだと思います。

人の夢はよくわかるんですが、自分の夢はさっぱりわかりません。
そのスジの友人に聞いてみたところ、
「もしかしたら正面からその門をくぐらなければいけなかったのかも」
と言われました。
が、特に思い当たるフシがありません。

ワタシ何か道踏み外してるのでしょうか?
誰か教えてください。
posted by sanoa at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 海女んちゅドリーミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

夢を語ろうぜっ!

128.gif

トンボタボウニツキ、アマンチュプレゼンツ。
この際だから海女んちゅドリームコーナーを、勝手に作ってやる!

こないだちろっと夢の話を書いたらば、
来る来る夢があちこちから…届く届く携帯に…こりゃおもろい。

ちなみにこないだの「白い自転車」の方、
30ウン年間の自宅生活から一転、例の紹介されたマンションで
一人暮らしを始めました。
引っ越した途端ウィーン行ってましたけど…慌ただしい人だ…

偶然だが今回も自転車の夢。

自転車を押して坂道を登っていると、
行く手を小学生の集団にジャマされ、
先生に注意をしようとしたら、校長まで連れてきた。
謝る二人に、説教をする、という夢。


自転車には、前回みたいに「バランスを取って進む」や
「自分の力で自分の道を歩き出す」みたいな解釈の他に、
「目標に達するには時間と労力がかかる」や、
「自分が掲げている目標が高すぎるのではないか」
というような解釈もあります。

さっきの夢を大きな目線で解釈すると・・・

「社会的にモラルの低下が問題になってる今日このごろー
ここはいっちょアタシが世直ししたるわい!
と思ってるようだが、それにはちと時期尚早なんじゃないのかい?」


という自分自身からのメッセージと取れる。

でもまぁ普通の人は、自分の身の回りのコトに
振り回されてるコトが多いもんで、
結果的に夢も身近なコトが多くなる。

若い頃から長年責任のあるポストを続けている、という
夢を見た人の状況をよく知ってるので、
この夢を聞いた時に、会社で何かあったのかな、
とワタシは思ったのです。なので、

「自分の目標に対して自信があるのに、
上司や目上の人は頭が固く、受け入れてくれない。
もしかしたら頭が固いのは自分の方で、
もう少し柔軟に考えなきゃいけないのでは?」


という自分自身からのアドバイスかと思いました。

本人に伝えた所、どうやら「大きな目線」の方だったようです。
本気で総理大臣に立候補を考えてたようです。
福井のオバマに行こうと考えてるみたいです。ウソです。
狙ってるのはまず渋谷区長の座だそうです。(マジかよっ!)

聞いた瞬間「え、そっち?」と思ってしまいましたが、
そう言えば正義感がオニのように強い人ですからね・・・
選挙ポスター作りますよ。横断幕でも何でもやります。

他にも、殺されそうになったり、竜巻きに巻き込まれそうになったり、
サイフすられたり、恋人が実はヤクザだったり、
宇宙空間をただよってたり(アタクシですけど…)
みんな夢の中で、大忙しの大スペクタクルミラクルワンダホー!

夢っ!見てますかーーっ!ダァーー!
posted by sanoa at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 海女んちゅドリーミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

白い自転車

125.gif


海女んちゅです。トンボ多忙につき、海女んちゅプレゼンツ。

小学生の頃から夢日記をつけているので、やたら夢に興味があり、
人の夢を聞いたり、診断したりするのが趣味です。

そんな時、携帯メールがうってこい!(もってこい&うってつけ)。
夢というのは主観的なものなので、人に説明しようとする時、
細かいディテールを必死で説明しようとしたりします。
携帯だとそれが面倒なので、エラク簡潔な内容になってこちらに届くのです。
実際会って話すと、不必要な話までどんどんでてきちゃうけど、
これならわかりやすい。
しかも本人がまとめてるので、そこが一番聞きたいトコなのです。

こないだ友人から
「白い自転車のプレゼントをもらった」
という夢のメールがきました。

若い人だったら「う〜ん自立の準備かな〜」とか、
何か大きな仕事を進めてる人なら「進め方のヒントだな〜」とか
主婦だったら「家での立場かな〜」とか人によっていろいろ考えらます。

「夢占い」と「夢診断」が違うのはそこで、
「白はラッキー」「自転車はなんとか…」みたいな画一的なものではなく、
人によってまったく違う意味になるのです。
自転車乗りがこの夢を見たら「欲しいものが手に入る」のかもしれないし…

友人は自宅で暮らしてるので、こう返しました。
「誰か具体的な人からのプレゼントじゃなければ、
家をでたり、自分で生活してみれば、ってコトじゃない?」

するとプレゼントを送ってくれたのは
「熱海に住む特定の人からで、自転車は北海道から届いた」
と返事がきました。

特定の人となると、その「熱海の人」とのつき合い方の問題になるのですが、
もしかしたら周りにいる「熱海の人」と名前が同じ人、雰囲気の似てる人、
熱海の人から連想される人のコトかもしれない・・・
それは本人にしか知り得ないコトなので、そう伝えました。

夜になりビックリするメールが届きました。
「今度熱海に行くという人から連絡があって、
 家(一人暮らし用の)を紹介するって!」

ん〜〜〜〜意味わからん・・・予知夢?
本人は「夢ってスゴイね〜〜!」と感動してるけど
ワタシはイマイチふに落ちない・・・

なんの予兆もない予知夢はないと思うので、
たぶん、本人も周りも「家を出なければ」という空気を出してたんだと思う。
何かプレゼントされるコトは薄々わかってて、
でもそのプレゼントは(というかそのプレゼントをしてくれた人かもしれないけど)
車みたいに急速にコトは進まないけど、バランスをとっていくべき、
と、自分の無意識が言ってるんだと思うなぁ〜〜〜
どーだろか。
posted by sanoa at 00:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 海女んちゅドリーミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。