2009年02月02日

2012年がアツいらしい

138.gif

先日、飲み会の席で友達が唐突に
「2012年の12月22日、ヤバイですよ」
と言い出した。

その人によると、どうやら人類は2012年に大変なことになるという。
「地球に隕石が落ちる」とか、
フィトンチッド、じゃなくてフォなんとかベルトの影響で
異常気象が起きたりして、

「太陽が3日間も出なく」なって、
その間に人間は「違う生命体に変化」したりするらしい。


・・・意味がわからない。

太陽が3日も出ないって、白夜か?
3日出ないだけで別の生命体になるのなら、
北欧の人達はどうなっているのだ。

「とにかくニューエイジ系ではすごい話題なんですよ。
2012年で検索してみてください。いっぱい出てきますから!」

そう言われて検索してみたら、本当にいっぱい出てきた。
2012年地球滅亡説、というのが今、
まことしやかに囁かれているらしい。

南米の古代文明、マヤで使われていたマヤ暦が
2012年12月22日で終わっていることからくる終末論が
根本にあるようだが、

実はノストラダムスの予言が数え方の違いで
1999年じゃなくてホントは2012年だという説もあるとか。

信じる・信じないは各自で考えていただくとして
とにかくその飲み会の席で
その話を聞いたワシを含めた全員が

「あと3年ガマンすれば楽になれるのか・・・!」

そう思ったら急に元気が湧いて、
すっかりおいしい酒を飲めたことを
ここに記しておきます。
posted by トンボ2世 at 06:27| Comment(3) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

メリクリ復活祭!

133.gif

ちぇっちぇちぇーっす、ご無沙汰ルネサーンス、キター!
書いたり書かなかったりラジバンダリ、イチニッサ〜ンでグーってちがうか!みたいな!イビョンホン二十本、ウォンビンビールビン、セイ!ヤッチまったな、惚れてまうやろ、言わせねえよ〜わかちこわかちこ!

2008年をお笑いで振り返ってみました。
た・め・になるねえ〜た・め・になったよお〜

というわけで、メリクリってことでお久しゅうございます。
小腹がすいたのでケンタに寄ろうと思ったら、長蛇の列。
「日本人って、本気でクリスマスにチキン喰うんだ」
と改めて思い切ったトンボでございます。

さてさて。
気がついたら半年も放置プレイでしたが
皆様、今年はどんな1年でしたでしょうか。

ワシはとにかくもう、学校や家には帰りたくない〜♪
と歌い出すほど働きづめでございました。
人生でこんなに働いたのは初めてかもってくらいでしたよ。

おかげで海女んちゅには「つきあい悪い」と怒られ
「とんスピいつ書くんだ」とせっつかれ。面目ねえ。

そんなわけで仕事で精一杯だったのもあるんだけど
なんでこの「とんスピ」を放置していたかというと
個人的に思うところあってのことでもありました。

ひとつは、3月に細木○子がテレビから姿を消し、
「オーラの泉」がちょうちん持ち番組みたいになり、
エハラ氏のコンサートで国際フォーラムが埋まっちゃう
みたいなうすら寒い状況になってきて、
スピ界のおもしろスターが不在になってきたこと。

ふたつめは、これを書き始めて以来、
なぜかワシを「スピを信じてる人」と思いこんでる人が
たくさん現れたこと。

よく読んでみれば、そうじゃないことはわかると思ってたんだが
まわりの人がどんどんスピにハマってっちゃって、
ワシもその同類みたいに扱われるもんで、
正直「めんどくせえ」と思ってしまったのであります。

みっつめは、ちょっと前の話になりますが
「とんスピ」出版化の話がちらほら出たこと。

これについては、結局実現しなかったというか
スピにはなかなか特殊な事情があることがわかり、
出版社の人にあれこれ奇妙なことを言われたわけですよ。
この件については、近々書こうと思ってます。

まあそんなことがいろいろありまして、
自分の中で書く理由を見失っていたのでありますが
最近、海女んちゅから「面白いから読め」と勧められていた
山口文憲さんの『日本ばちかん巡り』という本を読みまして、

おお! そうだった、
ワシはこういうのを目指してたんだった!
と思い出したのであります。

ノンフィクション作家の著者が、
全国の宗教団体の聖都(ばちかん)に潜入する宗教ルポ。
糾弾するでも、賛美するでもなく「異文化体験」として
客観的に(時に愉快に)レポートする距離感が心地いい。

うん、ワシも初心に戻って
無邪気にスピを楽しめばよいのだな、と思って
ぼちぼちと再開しようと思った次第です。

まだウォーミングアップなんで、
エンジンかかるまで、もちっと待ってたもれ。

そんなこんなで、クリスマスに再開ってのも
なんとなくスピっぽい?感じで
皆様、メリクリでした〜♪












posted by トンボ2世 at 22:24| Comment(6) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

あるはずのもの ないはずのもの

124.gif

新年あけましておめでとうござります。

なんだかんだと、この「とんスピ」も2回目の年越し。
3月で丸2年を迎えます。
よく続くよなあ。ただのギャラリーなのに。
とか思いつつ、本年もどこまで続くかわかりませんが
どうぞよろしくお願いします。

さて。

年を越えていくごとに、私たちは1つ確実に年をとり
1つ確実に死に向かっているわけですが

「目に見えないもの」が「アリだな」と思えるようになったことが
自分にとっては年をとった実感の1つだなあ〜と
最近思うようになりました。

幼い頃は「ないはずのもの」が「ある」と考えるだけで
じっとしていられないほど怖かった。

ここにいないはずの人。
聞いちゃいけないはずの声。
感じちゃいけないはずの感触。

それは、自分にはとうてい把握することのできない
とてつもなく大きな世界に対する恐怖のような。
波とたわむれてぷかぷか楽しく浮かんでいた海の
深くて暗い底を想像したときの不安のような。

怖くて怖くて、でも、たまらなく知りたかった。


でも今は
「ないはずのものがある」よりも
「あるはずのものがない」ほうが
ずっと怖いです。

そしてそう思えることは、
たぶん幸せなことのはずだから。

今、自分が持っているものを大切に
生きていきたいなあ〜と思っていたりします。

ぺこり。

(2008年は「いい人」でいくよ。ついといで!)
posted by トンボ2世 at 07:04| Comment(6) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

スピリチュアル大臣

123.gif

「スウェーデンにはスピリチュアル大臣がいるんだけどさ、
その相手で毎日大変なんだよねえ〜」


と友達に愚痴られる夢を見ましたトンボです。
友達はスウェーデンの公舎に住んでいて、
朝から晩まで同伴してクタクタらしい。

もちろん、そんな友だちいませんけどね。

あんまりリアルな夢だったんで、
思わずホントにスウェーデンにスピリチュアル大臣がいるのか
ネットで調べてしまいましたよ。

なんでしょう。
何かの暗示ですか?海女んちゅさん。
てか、先日の「オーラの泉スペシャル」の影響ですよね。

しかしオーラの羽野晶紀は痛々しかったですねえ。
なぜかその後のSMAPとさんちゃんの番組にも出ていたし。
ただ、和泉家の2階にはみんなのアイドル
「小さいおっさん」がいらっしゃるようですね。
うらやましいことです。

そんなこんなで、今年も終わりでございます。
今頃の本屋さんに入ると、
開運系の本がずらーーっと並んでおりまして
江原氏と細木氏は今や二大勢力という感じですけれども

かくいうワタクシはどうでしょう、
相変わらず清く正しくは生きていられない毎日ではありますが
とりあえず今年の収穫は
我が家の訪問者が宅急便の兄さんか、押し売りか、
返事する前にピンとくるようになったことです。

「トンボさーん」という声色だけで
何しに来たのかわかるもんですね。
って全然スピじゃねーじゃん。

というわけで、今年のとんスピもこれが最後です。
アホなブログを見に来てくださってありがとうございました。
メリークリスマス あ〜んど よいお年を!

大河ドラマ「風林火山」で川中島の合戦を見ていて
「これってスネえもん出てる?」
と聞いてきた海女んちゅと一緒に
来年はぜひスネえもんを見に行きたいと思います。
ちゃお〜
posted by トンボ2世 at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

みどりとスピの相関関係

122.gif

前回、前々回で書いた「開花相事件」ですけども、
あの後すぐ、今度はランチしていたら
隣に座っていたおばちゃんグループが話していました。

「こないだ通りすがりに声かけられたのよ〜
おでこのところに開花相が出てますよって」
「あー、あのさえない感じのおじさんでしょう?」
「そうそう」
「知ってる〜私も声かけられたの〜」

思わず会話に参加しようかと思いました。
しかしワシがその近所で会ったのは50代くらいのおばさんだったので
あの人以外にもメンバーがいるということか。

なかなかアグレッシブに「活動」しておられるようですが
彼らの言葉が本当なら、その街にはかなりの人数の
「花ひらいている人」が街を闊歩していることになります。

パラダイスですね。

花と言えば、最近ワシはベランダで植物(というか野菜)を育てておるのですが
「わたしも育ててるんです〜」とか
「あの人もけっこうハマってるらしいよ〜」とか
「あの子最近農園借りたんだって」みたいな話をよく聞くようになりました。

すると、海女んちゅが必ずツッコミを入れるので困っています。

「A子、この夏はガーデニングにハマッたらしいよー」と聞くと
「ああ、だからか。吸われてるね。ぜったい生気吸われてるね」

「B子、大事にしていた木が枯れちゃったんだってー」と聞くと
「ああ、だからか。身代わりだね、人身御供だね」


いちいちスピコメントつけなくていいっつーの!!


植物は優しさに満ちている存在だから
主人が疲れていると、自分のエネルギーをあげて
ただただ枯れていくのよ。

そういう「植物身代わり説」を江原氏や美輪サマが話していたわけですが、
てことは植物を上手に育てている人は、逆に生気をあげてるんじゃない?
という「人間-植物 エネルギー交換説」が海女んちゅの意見。

まあどっちでもいいですけどね、
とりあえずワシが気づいたのは
植物を育てている人が植物的になるわけじゃないのだな、
ということです。

ますます肉食加速中、トンボでした。
posted by トンボ2世 at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

スピにまつわるエトセトラ

115.gif

先日の連休はさんま食って終わってしまったトンボです。

友人から三陸産の生さんまがどっちゃり届いたので
さんまをぴちぴち言わせながら、近所の友人宅をはしご。

海女んちゅの友人ウラジミール宅では、
さんまの刺しと焼きをつつきながら
何をどう信じるかという話で盛り上がった。

ウラジミールは、一言で言えば才色兼備。
美人で、敏腕で、聡明な女性である。

が、残念ながら海女んちゅの幼なじみなので
かなりおかしな人物である。

そのウラジミールはサイキックセッションも経験済み。
しかし「どうにも半信半疑で・・・」と
今も昔もサイキックには懐疑的な立場だ。

でもそのぶん「ゼロ学」にはかなり傾倒していて
その日も「人間の器」というおそろしいゼロ学の本を読んで
「あたしって器がちっちゃいの〜アハハハ」と笑っていた。

恋を成就するためにお百度参りしたのは、この女である。

次に向かったのは、友人ヤマトリチェンコの家。
こちらでも焼さんまをつつきながら、ガールズトーク炸裂。

ヤマトリチェンコは「オーラの泉」全否定派である。
「なんで江原さんをあんなに信じられるのか、全くわからない」とバッサリ。
彼女は可憐なトゥエンティーズだが
残念ながらワシの友人なので、やはりおかしな人でもある。

そんな彼女はサイキックは信じないが
熱心に通っている占い師がいる。
最近その話を自分の日記に書いたところ、
知り合いの坊主に「信仰心が足りないから占いに頼るのだ」
と猛烈な攻撃を受けているとため息をついていた。

サイキックに元カレの生き霊がのりうつり
生き霊の男にさんざんっぱらののしられた、
という伝説を持つのは、この女である。

そして、さんまを食べ終わった後、
一緒にランチを食べた仕事仲間のフリーダである。
(言っておくが、ここに登場しているのは全員ただの日本人ですから、念のため)

彼女は外国語べらべらの、いわゆる帰国子女。
こちらもバリバリの才女である。
しかし、ワシと食事するくらいなので
確実におかしな人である。

最近一緒に仕事をするようになって、
頭キレる人だなあ〜と思っていたところ、
先日ご飯食べながら突然

「韓国にいつも見てもらう占い師がいるんですよ。
四柱推命がメインで、いろいろ見てくれるんですけど、
うちの家族のこと何でも知ってます。
定期的に相談にのってもらってるんです〜」

なるほろ〜〜〜。。。

そういや去年、占い師にみてもらった直後に
仕事をやめて、海外にいる男のところに行っちゃった子もいたなあ。。。

スピを信じる・信じない以前に
みんな何かしらを頼っているのだなあ〜と実感する神無月。

ちなみに海女んちゅとワシが共通するのは
「スビも占いもエンタテイメント」
と思っているところです。
posted by トンボ2世 at 00:01| Comment(5) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

スピ検索ちゃん

114.gif

なんとか四柱推命の原稿を書き終えたトンボです。
いやーーー
四柱推命ってハンパないね。難しいね。
仕事を引き受けたことをちょびっと後悔しました。

でも面白かった。
調べるの、好き。すんごい好き。
知りたい答えにたどりつけたら最高。
そ〜れ〜がエクスタシ〜いっそエクスタシ〜
つ・よ・く・つよ〜く〜〜♪

(すいませんね、昭和で)

まあ海女んちゅさんには
「その調べた情報を知識として蓄積できたら
キミは今ごろ博士だね。まことに惜しいことよのう」
と言われておりますが。。。

そんなわけで、リサーチ大好き人間のワシは
四柱推命をネットで検索!検索!徹底的に検索!

それでわかったのは、四柱推命をスピ的な扱いをしている人が意外と多いこと。
四柱推命的には「占い」とも「スピ」とも一線を画している感じですが
世間的には「よくわかんないものは全部スピ」
というギャップが発生しているのを改めて実感。

そうなると当然火がついちゃうんでね、ついでにスピも調べてみましたよ。
「とんスピ」にもかねてから検索エンジンからジャンプしてくる方が
わりといらっしゃるようだったので、興味あったんです。というわけで

「スピリチュアル」で〜〜〜検索!!(バーイ小池栄子)

まずは代表格のGoogle。
トップに出てきたのはウィキペディアの「スピリチュアル」ページ。

さすが、ノーマルですね。
続いて江原氏のサイトが出て、残りはスピ関連ショップやカウンセラー関係のサイト。
goo、excite、infoseekも同じ結果。

Yahooはどうか。
江原氏、ウィキのスピリチュアルページを抑えてトップに出てきたのは
「スピリチュアルカウンセリング ライトワーカー」のサイト。
チャネリングカウンセラー濱田さんによるカウンセリング告知。

マイクロソフトのウィンドウズ・ライブサーチでは
レイキセミナー・アヌエヌエのサイト。
「涙の後には綺麗な虹が輝くことを忘れないでください。」
とトップに書いてある。
(ワシのまわりにはきっときれいな虹がいっぱいかかってます)

こうやって初めてわかったんだが、
スピで検索しても江原氏や「オーラの泉」はトップじゃないのだね。

ついでにYahooのアメリカサイトで「Spiritual」で検索してみた。
するとトップの英語版ウィキペディアに続いて
「Spiritual Singles」というサイトが出てきた。のぞいてみると・・・

「本当の愛があなたを待っています・・・
ここはソウルメイトに出会うための場所です」


って出会い系かよ!!
考えることは同じだなあ。

検索エンジンのトップに来るのは、各エンジンで条件が違うでしょうが
全体的に野放しな感じがしますねえ。

ちなみにGoogleで「海女んちゅ」と入力し
「I feel lucky」ボタンを押すと「とんスピ」に飛び、
「トンボ」だとトンボ鉛筆のサイトに飛びました。

そんなもんです。
posted by トンボ2世 at 05:08| Comment(4) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

四柱推命ドッテンカイメイ

113.gif

土天海冥は既に死語ですね。。。
惑星から降格されちゃった冥王星、元気にしてるのかね。

などと思っていたら突然
「ちくしょー久々に土曜夜に家にいるのに
なんでオーラないんだよー!」
と海女んちゅからクレーム。

いや、ワシに言われても。。。いま特番シーズンですし。。。

10/6は2時間スペシャルですんで、がんばって見てください。
つうか特番のゲスト、貴乃花親方なんですけど
こわくね?次回予告の写真。。。

ところでスピブームと言われ始めて、けっこう経ちましたね。
『オーラの泉』も深夜からゴールデンに移行して半年。
どうでしょう、視聴率的には苦戦してるのかな?

ワシ的には番組的につまらなくなったなあ〜というのが率直な印象。
一番の原因は、ゲストのメンツですね。
だって90%以上、番宣がらみなんだもん。
金のにおいがプンプン〜

先日の梅沢富美男がひっさびさに面白かったぐらいかなあ。
「後ろにカウボーイみたいな格好してる人がいるんですが」
という江原さんの言葉に

「してるんですよ実際、ぼく、家で。
ジョーバってあるでしょ、健康機器の。
カウボーイハットかぶって、ブーツはいて、
フル装備でジョーバに乗って、1時間ぐらい楽しんでるんです。
もちろん部屋のカギは閉めて」

ジョーバで本気の乗馬してる人がいたんだ。。。

スピ話も特別注目されなくなったけど
そのぶん日常に定着している実感がある。
前世の話とか、普通に出てくるし。

その一方で、「オウムはスピリチュアルだ」と
最近のスピ人気に警鐘を鳴らすジャーナリストもいる。
対するスピオタさんたちはどうですか、
去年あれだけ熱心に更新されていたスピ系ブログも
見事にほとんどが休眠状態。

はてさて、日本のスピはどうなっていくんですかね?

個人的には最近四柱推命の記事を担当することになり
興味津々で資料を読んでいるのだが
「トンボって占い好き?」と担当者に聞かれて「いや特に?」と答えたら

「ああ、スピだもんね」

とやけに納得されたのが解せません。
posted by トンボ2世 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

ブラジル農家と水のきわきわ

112.gif

今朝、目覚めた時になぜか
「アルシンド」
という名前が浮かんできた。

アルシンドってアンタ。

ワシはサッカー好きでもなければ、ガイジン好きでもない。
ましてやハゲ好きですらないわけで
私が知っている唯一のアルシンドという男とは
ずいぶん前にテレビのスポーツニュースで見たっきりの関係だ。

しかし、それまでは全く何の意識もしてなかったのに
なぜか意味もなく夢の中に出てきた同級生を
夢に出てきたという理由だけで好きになってしまうティーンの心境に似て
にわかにアルシンドのことが気になってしまう私である。

私のアルシンドったら今何してるのかしら?

気になるので検索してみた。
すると彼は現在、母国ブラジルで農家になり、
大豆やとうもろこしを作っているという。

あらま。日光に当たってますますザビエル化してるわね。

PS:ザビエルを知らないあなたに。
アルシンドになっちゃうYo〜

しかし、最近めっきりベランダファーマーと化し
野菜を育てているワシ。
これも何かのメッセージかしら。
アタイ、ブラジルに行くべき?

なんつってな。
世の中なんだって、そうだと思えばリンクしていくものだし
夢の中に出てきた人と関係が生まれた経験は過去に一度としてないのだ。

まあそんなこんなでワシのアルシンドは単なる思いつきみたいなもんだが
何の根拠も理由もないのに、なぜか気になってしょうがない、という人を時々見かける。
それはたいてい不安や恐怖に基づいたものであるもののようだが
なんでそうなのかは、本人にもわからない。

「あのオヤジと寝るなんてヤダありえなーい生理的にムリー」

みたいな感覚だろうか。わからんけど。

たとえば海女んちゅは、水ぎわを極端にいやがる。
ビーチとかならいいのだが、建物が水につかっているのがダメらしいのだ。
家の1階が船着き場になっているような水上家屋とか、
運河沿いに家が並ぶベニスや京都の街並みとか最悪らしい。

「水のきわきわに建物があって、水がちゃぽんちゃぽんしているのがムリ」

と言われても、こちらは意味がわからない。
海育ちなのに、と思うのだが何かが違うらしい。

また、友人Oさんの家に遊びに遊びに行った時、
部屋中にピクルスやららっきょやら梅やら果実酒やらソースやら
ありとあらゆる保存食が所狭しと並んでいて

「家に食べ物がないと不安で眠れない」

という。
別に食べ物がないと心配という人はけっこういるだろうが
その人の保存食に対する情熱は尋常じゃなく
「保存食」という言葉を聞いただけで
「ほ、保存・・・ほぞん・・・」
目をギラつかせハアハアと息が荒くなる。

どんだけ前世でひもじかったのよアンタ・・・

そういう感じで前世を持ち出すと、ものすごくスッキリするんだけどね。
でも、スッキリしたからっつって解決されるわけじゃないってのが
一番難儀なところなんだけど。

ちなみにワシは小さい時からボタンがこわいです。
どうもそういう人、けっこういるみたいですね。
元来の凝り性でいろいろ原因を調べてみたが何も出てこず
トンボ史上最大のミステリーとして今も謎のまま。

サイキックに言わせると、どうも前世に原因があるらしいですが
わりとエグい話なんで、機会があればそのうち。。。
posted by トンボ2世 at 11:03| Comment(9) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

天使ライター

090.gif

皆様ゴールデンな日々をお過ごしですか?
「ゴールデン」「日々」と聞いて
「黄金の日日」と答えた人は、かなり昭和ですよ。

そんなこんなでぼんやりと過ごしておるトンボですが、
ぼんやりと言えば少し前の話ですけどね、
ちょうどヒマでヒマでしょうがなかった時に
家でぼんやりと求人情報などを読んでいたんですよ。

その時に、見つけたんです。

「ゲームや占い・心理テストのライター募集!
完全歩合制。高卒以上、ライター実務経験1年以上の方。」


ここまでなら、よくある求人なんですが、
最後に小さく書かれていた一文に釘付けになりました。

「※天使の気持ちがわかる方、
または天使の友達の方歓迎」


「天使と友達のライター」を募集する編集部も編集部だが
「あたし、天使と友達なんですぅ〜」
と豪語するライターがもしいるとしたら
それはそれでお前人間としてどうなのよ?とツッコミたい。


ええええ、もちろん応募しました。

返事は来ませんでした。

ち。バレたか。。。

(海女んちゅ注/トンボがGW前に書いたネタを海女んちゅがほったらかしにしてました、あいトゥイマテーン)
posted by トンボ2世 at 12:40| Comment(3) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

ほしがりますよ、勝つまでは!

084.gif

春ですね。開花宣言も出ましたね。
世の中のみなさんに、桜は咲いたでしょうか?

ここのところ、珍しくまじめに仕事などしておりまして、
珍しくまじめに教育関係の記事など書くハメになりまして、
分不相応な仕事を受ける地獄を骨の髄まで味わった次第ですが、

しかし最近の受験グッズが
こんなにすごいことになってるとは思いませんでしたよ。
神社に願かけに行くとか、勝負に勝つからカツ丼食うとか
そういうスタンダードな手法は昔からありましたけどね、

「きっと勝つ」からこの時期バカ売れ、キットカット
カールもこの時期頭にウがついて「ウカール」
コアラは木にしがみついて「落ちない」からコアラのマーチ
「きっちり通る」からキシリトール・・・ってオイオイ

いやーもうすさまじい便乗商法。
受験情報を拾おうとしたら、こんな受験グッズ情報ばかりで
「ケンカ売っとんのんか自分」「そうくるんか」「それ詐欺やで」
と、ひとり画面にツッコむ日々。
縁起モノって何でもアリだよなあ。無法地帯。

そんなことを考えていたら、こんなニュースを見かけました。
栃木のナシ、香港で大人気 風水で「にっこり」 縁起物として輸出急増
(以下、抜粋です)
栃木県ブランドのナシ「にっこり」の、今年度の海外輸出量が昨年の倍を超える5・7トンに達した。丸くて黄色いという容姿が風水にマッチ。「金運を招く果物」として、香港の高級食材売り場で大人気なのだという。栃木県では「来年度は台湾輸出も考えたい」とニッコリ。風水が盛んなアジア各地への大攻勢を考えている。(赤堀正卓)

 栃木県経済流通課によると、にっこりの輸出を始めたのは04年度から。「日持ちがする果物なので、海外にも市場を広げたかった」という単純な理由だった。輸出量も1・3トンに過ぎなかった。

 それが「幸運を招く果物」と香港で話題になり、昨年度は当初の倍の2・7トンに伸びた。今年度は6トンに迫る勢いという。

 「香港のデパートの高級素材売り場で、『金運の果物』として売りにだされているようだ」と県経済流通課。

 (1)風水で「黄色」が「金運を招く色」とされている、(2)大きな丸い形が縁起がいい、(3)日持ちがするので旧正月(今年は2月18日)の贈答品として使える−ことが、人気の原因となっているようだ。

 香港での値段は、日本の倍から2・5倍の、1個1500円から2000円。2個セットで売られているという。


海女んちゅさんが名刺の色にこだわる人の話を書いてましたが
ワシの友人にも毎年正月に黄色いサイフを買う人がいます。
縁起モノで言えば、本場中国もすごいですね。
高い輸入モノでも「丸くて金色だからOK」
風水の前では、味もウンチクも吹っ飛びますね。

とりあえずワシは色より色男を希望しますが
すいませんね、寒い時期はひきこもってブツブツつぶやいてばかりで。
スプリングハズカムってことで、
とんスピチームもぼちぼち始動しようと思っちょります。
posted by トンボ2世 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

忘れないライフタイム、この好意。無期限にさようなら。エネルギッシュ…

080.gif

このタイトルを見てピンと来た人は、もうお読みになりましたね。
わたくし先日この本の存在を知りまして、本屋をハシゴしました。

読んでいない方はこちらへ。内容の一部が読めます。
『匂いをかがれる かぐや姫』
ミクシイやっておられる方はコミュあります。


これはもう拷問レベルですね。
電車の中で笑いをこらえられず、爆死しました。

以前、「It's so cool」という英文を翻訳ソフトにかけたら
「それはとても涼しい」と和訳されたことがありますが

日本の昔話を自動翻訳機にかけて英訳し、
その英文を再び自動翻訳機にかけて和訳するとどうなるか。

「かぐや姫」は「匂いをかがれるとすぐに、プリンセス」
「桃太郎」は「桃タロイモ」
「一寸法師」は「少量法律助言者」

となります。

ちなみに今回のタイトル
「忘れないライフタイム、この好意。
無期限にさようなら。エネルギッシュ…」

原文は
「このご恩は一生忘れません。
いつまでもお元気で、さようなら」
です。

ラップですか?

そんなわけで伝言ゲームのなれの果てはたいてい
もともとのメッセージとはかけ離れていて
「ピッとジジジの間にはワンダーランドがあふれているよ、
気をつけや小出恵介!」とJCBのCMに語りかけてしまうのです。

***

最近、海女んちゅさんの古くからのお友達が亡くなりました。
こういうニュースが、このところ本当に多くなりました。

年齢とか性別とか、いい人かどうかとか、そんなの全く関係なく
ある日突然、死はランダムにやってくるもんですね。
それはもう、あっさりと。

「前世がこうだから今の自分はこう」とか
「課題をクリアして来世ではステップアップ」とか
そういう風に考えることが悪いこととは思わないけど

大切な人が死んだら、さみしいさ。ふつう。
お墓の前で泣きたくなるのが人間ってもんさ。

とても身近な死にふれるたび、
人生を「自分以前」から「自分以後」まで延長して考えるより
「今の自分」の手足が届くところを大事にしなきゃな、
なんて思うのです。江原サンや美輪サマの話を聞いてると。

だからさ、「今の自分がダメだから、自殺してリセット」
なんてさ、都合のいいロスト・イン・トランスレーションで
ワンダーランドに飛ばないで、ぜひ

「オーバーナイトで豪華な青年」
になってください。そして

「私がブラジャー、ブラジャーとともに歩いたとき、ミスターが大邸宅である」
とまさしくの頭に離れて浮かんでください!

もうこの本読むと忘れられない ライフタイム、この好意
そして日本語がリア・ディゾン。(ああもうどうとでもして)
posted by トンボ2世 at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

前世へGO!!

076.gif

すっかりおなじみの昭和タイトルシリーズ、
さかのぼるまでもなく新作映画に「昭和」がありました。

『バブルへGO!!』っていうか
阿部ちゃんのケータイがありえないほどデカいんですけど。。。
15年前はこれが普通だったんだから、時代ってすごいよね。

否。
時代はバブルどころじゃありません。
昭和通り越して、前世までさかのぼっておりますよ。
前世ブームらしいですよ、今。

「前世」が「ブーム」って。
前向きなのか後ろ向きなのか、ちっともわかりません。

そんなこんなで最近の話なんですが、
「トンボさん、スピリチュアル・カウンセラー知りません?」
今年に入って、ものすごく頻繁に聞かれるのです。

いや去年もね、似たような話はしてたのよ。
でもそれはあくまで友人間の話。
それが今年は、プライベートな話すらしてないような
顔見知り程度の人からふと、そう質問をされるのです。

ひょっとしてワシ、へんなスピ臭出してる・・・???
と一瞬不安になりましたが、要はそれだけスピの裾野が
一般的に広がったということなのだ、と最近気づきました。

でね。そういう人に限ってこう言うのです。
「すごく興味あるんですよ。前世占い!!

・・・ひょっとしてアナタ、
己の前世に対して過大な期待をしてるんでない?
と思ってしまうんですよ。

確かにタロットや星占いよりも
前世や守護霊って「自分に直リンク」なぶん
確かな答えが得られるような気分になるんですけどね、
たぶん思ってるほどドラマチックじゃないと思いますよ。前世。

「オーラの泉」に出ている芸能人はまあ、普通じゃないです。
だって、前世や守護霊の話だけで1時間番組ができるもん。
一般の人でスペシャルな過去を持つ人はそういないですから。
これ、去年いろんな人のセッションに立ち合った結論。

実はですね、ワシもレディMにみてもらった時、
ひょっとして死んだ父ちゃんの話が聞けるかも〜
とか密かに思ってたのですよ。
わりと若い時に亡くしたもんで、
さぞや心残りがあったろうと想像していたし。

で、実際にセッションの最後のほうで
「後ろのほうから、顔出してきた人がいる」とレディM。
容姿を聞くと、いかにも父ちゃんらしい。興奮するワシ。
「何か、何かメッセージは言ってますかっっっ!!!」

「いや、特に何も」


・・・・・・・。

レディMによると、後ろの人達は入れ替わり立ち替わりしていて
何か言いたい人は自分から前に出てくるし
特に言いたいことのない人は黙ってそこにいるだけらしい。
ワシの「後ろの人」達は父ちゃん含め、
特に言いたいことはナッシング。ということだそうだ。

・・・ま、現実はこんなもんですよ。

だからあの番組を見て
「前世や守護霊をみてもらったら人生変わる!」
とかあんまり思わないほうがいいんじゃないかな〜
と思うんですけど、へたに仲良しじゃないもんで
どう伝えたらいいのか悩む今日この頃・・・

ちなみに海女んちゅの「後ろの人」は
本人同様かなりのおしゃべりだった、ということだけ
最後にお伝えしたいと思います。
posted by トンボ2世 at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

天使は今でもアイ・エヌ・ジー

070.gif

クリスマスが終わった途端に、佐野厄よけ大師。
そんな日本が意外とキライじゃないトンボです。
みなさま楽しいクリスマスを楽しまれましたか?
ワタクシは刺身を食べまクリマクリスティ。(死語)

さて、そんなクリスマスに気になるニュースを見つけました。
天使を信じる81%、サンタを信じた86% 米世論調査

 AP通信とインターネット大手、AOLが米国の成人を対象に実施したサンタクロースに関する電話世論調査で、サンタがプレゼントを運んでくるという伝統について、47%がクリスマスの宗教的な意義を損なうと答え、宗教的意義を後押しするとした36%を上回った。86%が子ども時代にサンタを信じたと答えたが、白人は91%、非白人72%と差があった。

 サンタがこの時期の休暇に果たす役割の大きさについては51%がとても、またはある程度重要と答え、あまり・全く重要ではないの49%と意見が分かれた。サンタを信じるのをやめた年齢の最多は10歳の18%、平均は8歳だった。

 一方、天使の存在を81%が信じると答え、信じないのは18%にとどまった。


「サンタを信じるかどうか」というメインテーマはこの際どうでみもよろしい。
問題はサラッと流されている最後の1行です。

天使の存在を81%が信じると答え

どうですかお客さん。
アメリカ人の8割が「天使はいる」と思ってるんですよ。
サンタは「信じてた」のに、天使は「信じてる」んですよ。
ingなんですよ。

「天使なんていないよ」と言った日には
「ハア?何言ってんのアンタ?天使はいるじゃん。ほら、そこに」
くらいの勢いで返されるってことですよ。

宗教的な意味合いが強いんでしょうけど、
こういうアンケートをすること自体が異国って感じしますねえ。

ちなみにこれって
「キミはボクのかわいいエンジェル」とか
「お恵みを〜、エンジェル様〜」とか
「銀5枚で金のエンゼル」とか
そういうのもカウントされるんでしょうかね。

ていうか、サンタとエンジェルが同列なんですね。

というわけで、とんスピ2006年の更新はこれにておしまい。
みなさま、よいお年を!

posted by トンボ2世 at 17:00| Comment(6) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

生まれ変わりっていうか

066.gif

最近「フラガール」のダンスシーンで号泣しました
群舞大好き、トンボです。蒼井優おそるべし。

そんなこととは無関係でアレですが、先日こんなニュースがありましたね。
「できる人間に生まれ変わる」中2飛び降り自殺

ネットのニュースで読んだだけなんで、詳細がよくわかりませんし
自殺の問題については難しすぎてコメントしづらいんですがね、
このニュースで感じる点がひとつ。

そもそも生まれ変わりだの輪廻転生だのという理由で
自らの命を絶つバカモノというのは
今に始まったことではないですよね。

自殺する理由は置いといて、
自殺するってのは確実に他人に迷惑をかけたり不幸にする行為ですからね、
そこはあえてバカモノと言わせていただきますけどね。
残された者の苦しみを想像してみやがれってことですけどね、

ともかくワシが言いたいのは、自殺そのものではなくて
今回の事件をきっかけにスピ・バッシングが起きそうな気配のほうです。

ニュースによると、中2の子は数日前にスピ系の番組を見て
「いい人間に生まれ変わる」という遺書を書いたらしい。
このスピ番組ってどうみてもオーラの泉だと思うんですけど、

江原さんも美輪さんも常に
「死んだから楽になるわけではない」「簡単に生まれ変われるわけではない」
と言い続けているわけなので、その子がちゃんと話を聞いていたとは思えないですね。
生まれ変わりの話は単なるきっかけじゃないのかなあ。

それよりもこう、なんというんでしょうかね、今回の事件で
「ほら見たことか」というか
「生まれ変わりという概念を助長している」ということで
江原氏、美輪氏に非あり、みたいな空気を感じるんですよ。

ワシはお2人が良いとも悪いとも言える立場にありません。
だって、生まれ変わりがあるかどうか、霊がいるかどうかすらわかんないですもん。

でも、ブームというのはささいなことで流れが変わるものです。
最近少し熱すぎるんじゃないか、と思うスピ人気が
今後どうなるのか、気になるところではあります。

覚悟して腹すえてテレビに出てると思うけど
オーラの泉でお2人は何かコメントするのかな。

個人的には「生まれ変わり」とか「リセット」とかいう考え方には違和感があって
「生まれ変わったら何になりたい?」という飲み会定番の質問に
「ていうか生まれ変わりたくない」とシラけるコメントを繰り出していたワシですが

とりあえず、村民の多くが前世の記憶を持つ
「生まれ変わりの村」が中国にあるらしいんですよ。
ちょっと行って話聞いてみたいなあ〜というのはありますけども。

自殺が増える年末、みんな頼むから元気でね。(珍しくマジ)
posted by トンボ2世 at 00:01| Comment(5) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ピンクなモーツァルト

065.gif

ごぶさた失敬。
そんなこんなで世間のご多分にもれず
「のだめカンタービレ」にハマりまくっているトンボです。
ピアノ弾きてぇ。ぎゃぼー。

で、先日のドラマを見ていて
モーツァルトって言えばピンクなんですよね〜イメージとして」
と、のだめが言ってました。

聖子かよ。

というわけで娘・沙也加も再デビューしたことだし
今回の「昭和タイトルシリーズ」は松田聖子、1984年のナンバーでございます。

ピンクのモーツァルト ねえ感じてる? 高まる胸のモデラート
ピンクのモーツァルト ねえもうじきね 揺れる音符が飛び散れば
はなやかな淑女〜♪

ってこんな歌詞が30代半ばで書けた松本隆、アンタってすごいよ。。。

とにかく、今も昔もモーツァルトと言えばピンクなんでしょうかね。
「ここはピンクなはずなのに、あいつったら青緑の音をぶつけてくるんですよ〜」
とかいう会話を普通にしてるんですかね。音楽家というのは。
ワンダーランドです。

しかしモーツァルトはよしとしましょう。今年は生誕250年ですしね。
そういう数え方でお祝いするっていう感覚もよくわかりませんが、
とにかく問題はピンクですよ。

ピンクってさ、使われすぎじゃない? 特に女性向けの本で。
昔はピンクっていうと「女のコの色」という感じじゃありませんでしたか。
ふわふわ、あったかくてかわいいイメージだったんですが、

本屋で女性向けのコーナーで見るピンクは
幸せになりたい、金持ちになりたい、きれいになりたい、キイイ〜〜!!!
みたいな、おそろしいまでの欲望の渦を生み出しており。
ピンクっていつからそういう色になったんでしたっけ?と首をかしげてしまいます。

女性向けのスピ本も、似たような雰囲気がありますよね。
タイトルがかぶってる?お仲間か?と思った「ちょいスピ」も…
全面ドピンク〜〜
しかもキャッチコピーがすごいよ〜

「さかさまに寝る」「蛇口をぎゅっとひねる」「歯磨きのときに、ニッコリする」…
“たったそれだけ”が奇跡を起こす。


ま〜じ〜で〜

「スピは自己啓発」と勝手に解釈しているワシとしては
よりよく生きたいという姿勢を悪いとは思いませんよ、
ワシだってそうありたいと思ってますけどね。でも。

リーマンが「これで営業月100万アップ!」なんてビジネス書を手に取る気持ちと
女子がこういうピンク系の本を手にするの気持ちって、きっと同じだよな〜
と思うに至り、なんだか胸やけして本屋を立ち去るワシなのであります。

ピンクはモーツァルトだけで結構です。ぎゃぼ。
posted by トンボ2世 at 22:30| Comment(10) | TrackBack(1) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

セクシャルバイオレットNo.1017

059.gif

ナマステジ〜。とんとごぶさた、トンボです。
先日インド修行から帰ってまいりました。

いやね、ぜんぜん修行なんかするつもりなかったんですよ?
目的は全く別のことにあって、道中なんかスピネタ拾ってこれればいいなあ〜
ぐらいに思ってたのに、最初から最後まで、脳天から爪の先まで
なぜかワンハンドレット・パーセント、スピジャーニー。
ああおそるべしインディア・・・

とにかくネタがありすぎてまだ整理できてないので
今回は別の気になる話題を。

何かといえば、ミッション1017ですよ。
コメントを残してくださった「チーム巫女」の方によって、昨日初めて知りました。
(いいなあみんなチーム入ってて・・・ワシも入りたい〜)
インドぼけでちっとも気づきませんでしたが、
ちょっと前からスピ系では話題になっていたようですね。

以下、ネットで拾ってきた解説文を抜粋します。
「これは2013年まで続く、 いくつかの私たちのボタンを押すイベントの始まりです。ユニバース2にあるとっても高い次元から放射されるウルトラバイオレットの光線がこの日地球を通過します。この光線は地球に17時間とどまります。

とにもかくにも、 これらはあなたのソウルとソウルグループに影響を及ぼす為に、 ユニバース2から発せられたもので、 ハートのチャクラに響き 自然界のブルーとマジェンタを輝かせ、 あなたと地球の存在するユニバース1にある色の周波数域を超えたこの周波数の帯が、 あなたとこの星を統合に導きます。

その結果、すべての想いや、感情が 100万倍に強烈に拡大します。全てが100万倍か、 それ以上に拡大、増幅されるのです。全ての想念、全ての感情、全ての決意、全ての意志、良いことも悪いことも関係無しに、 病気も、ポジティブなことも、ネガティブなことも、 100万倍に強力に拡大されるのです」


もっとくわしく知りたい人は、こんなところへ

えーとですね。
つまり、「ユニバース2にあるとっても高い次元のところ」から
「ウルトラバイオレットの光線」がドバーと放射され、
ワシらのハートのチャクラがカパッと開いて、
良いことも悪いことも全てが100万倍にパワーアップすると。

光線が届くのは2006年10月17日午前10時17分から10月18日午後1時17分の17時間、
ピークは10月17日の午後5時10分です、
この時間に平和な気持ちをもたらす場所でポジティブな思考に集中しましょう、
これをするには100万人が必要です、さあアナタも!

ということらしいです。

えーさっぱり意味がわかりません。
ユニバース2って何でしょう。
ウルトラバイオレットって要は紫外線ですよね。
しかも、もう終わってるし・・・・。

何してた?17、18日何してた?
17日は「ちっきしょおう何でインド直後にこんなに忙しいんだよバッキャロー」
と悪態つきながら原稿書いてました。
18日の午後5時は「ちっきしょおうこの企画むずかしいよう眠いんだようニャロメー」
と頭から煙りモクモク出しながら編集部で働いてました。

やっべ、「ちっきしょう」の念を100万倍も飛ばしてしまった・・・
posted by トンボ2世 at 18:40| Comment(11) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

コダマコトダマ

053.gif

先日、Yahooで「とんスピ」を検索してみたら
「とんすけでも検索してみてください」と言われました。

関連キーワードというやつでしょうが、それにしても「とんすけ」とはこれまた。
とりあえず、どう転んでも脱力系の名前ってことが改めて証明されつつ
世の中には「とんすけさん」もたくさんいるのね、てことを初めて知りました。

とんすけ。
とんすけ。
何度も言うと楽しくなってきますよ。

そんなことはおいといて。
名前と言えば、「秋篠宮様の男のお子様」の名前が「悠仁」で決まりましたね。
ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んで欲しい。
すばらしい願いです。

要は脱力系ってことですね。
大きくなったら「とんスピ」も読んでほしいものです。

さて。
ワシは宗教も信仰も持ってないし、崇拝しているスピ人もいませんが、
唯一リアリティを持って考えられるのは「言霊(ことだま)の力」です。

文章を書くことを生業としていることもあるのですが、
「ペンは剣より強し」これは本当ですよ。言葉で人は殺せます、ハイ。

『天空の城ラピュタ』で、ヒロイン・シータが滅びの言葉を口伝えされた日、
眠れなかったというエピソードがありましたが、
言葉というのはそういう存在だとワシは思っちょります。

なかでも名前ってまさに言霊のかたまりみたいな感じですよね。
映画『ゲト戦記』や、『千の千尋の神隠し』など
ファンタジー映画ではよく人の名前を奪うことでその人の魂を自在に操作する、
というエピソードが出てきますが
名前というのは「思い」であり、「重い」でもありましょう。

スピ的に考えなくても、そりゃあ死ぬまで毎日使うんだから影響ないわけないです。
漢字とか、音の感じとか、いろんなところで作用があるはずです。
だから親はそりゃあもうウンウンうなって考えたり
姓名判断したりして子供の名前つけるんでしょうなあ。つけたことないけど。

まあそうやって「世界にひとつだけの名前」が生まれるはずなんですが
オンリーワンのはずが、名前に流行があるというのはなんとも面白い現象ですよね。
(悠もこれからはやるんだろうなあ〜)

余談ですが幼い頃、ワシの親に
「自由で美しい子になりますように、と思ってつけたのよ」
と聞いた時は、いやあそいつは荷が重えよダディよ、と思ったものですが

大きくなって実はダディが由美かおるの大ファンで、
まんま拝借しただけだった、という真相を聞いた時のガッカリ感ったらなかったさ。
(しかも由美かおるってのが絶妙に微妙)

言葉の意味を知って、正しく使うのは大切なことですが、
世の中には知らないほうが幸せということもあるのだな、とも思うトンボであります。
posted by トンボ2世 at 22:14| Comment(6) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

サイババの呪い…カモネ?

052-.gif

先週のこと。
仕事Maxの海女んちゅさんが、ようやく落ち着くかな〜というところで
海女んちゅさんのMacがぶっ壊れました。
数年分のデータが全て消えました。

とてつもない衝撃を受けると、人は壊れるものですね。
海女んちゅ、完全思考停止。
あんなに目が泳いでいる人を久しぶりに見ました。

そんなわけで、輪をかけて更新が遅くなっている今日この頃ですが
思えばこの「とんスピ」を始めて以来、災難続きの2人です。
スピ的に言えば、これも前世のせいなんでしょうか?

かくいうワシは来月インドに行くのです。
インドと言えばスピの聖地。
でも遊びに忙しくてサイババに会う時間がありません。

と思っていたら、目的地の砂漠が先日大洪水に見舞われました。
洪水って。。。砂漠だぜおい。
これもカルマ?カルマか何かでしょうか?
サイババが呼んでるんでしょうか?

そんなこんなで、ふんだりけったりのワタクシたちでありますが、
結局は何も見えたり感じたりしないので、
「使ったタオルも乾けば使ってないのと同じ」の法則で
何ごともなく生きていこうと思います。

と思っていたら、数年前に一度だけ前世療法を受けたきりのサイキックさんから
「かなりスピリチュアルの路線にきましたね〜!」
と突然メールが届きました。

・・・・・・。
このブログはこっそーりとやってたので
リアル人間関係の人には全く話してないんですけども?
サイキックパワーでそんなことまでわかるんでしょうか。
おそるべし、サイキック。

現実問題に日々頭を悩まされてるというのに、
なぜかスピ方面に引き戻される今日この頃です。
やっぱ、サイババの呪い?
(海女んちゅMacの最後の仕事が前回のイラストだったんで、中沢サンの呪いかも・・・)
posted by トンボ2世 at 13:23| Comment(3) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

もじゃ毛シンボリック

050.gif

ごぶさたしてるうちに8月が終わってしまいました。
ああ夏を返せ。バカンスを返せ!アバンチュウ〜ルを返せよゴラァ〜!!!

・・・行き場のない怒りを夏に八つ当たりしてみました。

というわけで、海女んちゅさんも少し落ち着いてきたようなので
久しぶりの更新でございますが、
海女んちゅさんが部屋で失神しながら悶絶超絶肉体労働していた頃、
ワシはワシで意味もわからずもだえておりました。

ある夜のこと。
ふと自分の足を見ると、なぜか太ももの表側だけに
もじゃ毛がもじゃっとはえていました。

他の部分はつるつるなんです。
けっしてチ○毛でもないんです。
なのに、太ももの一番太くてやわらかい部分に
それはもうギャグみたいに取ってつけたかのような毛が
こうもじゃっと、もりっと、もこもこっと。

な、な、なんじゃこりゃああぁぁ〜〜〜!!  (優作風味でお願いします)

・・・という夢を見ました。

夢はめったに覚えていないワシが
こんなヘンテコな夢を見たわけですから
これは夢博士・海女んちゅシェンシェーに報告せねば!
とはりきって連絡したところ、「ふ」と鼻で笑われ

「それは物質的に太ももんとこに毛布がからまってたとか
なんかがのっかってたとかそういうことじゃないんでしょうか?
そんなもん夢判断なんて・・・まったくもー」

ところが、しばらくして連絡。
「ビックリです、ありましたよ、がっつり載ってましたよ資料に!

毛というのは通常は<生きる力の状態(生命力)>を意味するようで、
髪の毛の場合はそう判断できるんだけど、
通常はえないトコロに生える場合は
<その部位に象徴されるものが役に立たなくなる>んだそーです。
つまり、ももが役に立たなくなるんだよアナタは!!」

海女んちゅさんいわく、ワシはどうも
身動きがとれなくなることに恐怖心を抱いているらしい。
ええ、ええ怖いさ怖いともさ。
最近からだがどんどん重くなってるともさ!

しかし、太もものもじゃ毛ドリームは
もしかして守護霊さんか何かのお告げかしらん〜♪と思ったのに
まさか「アナタ悩んでますね」と海女んちゅに言われる日がくるとは。

世の中には不思議なこともあるもんだなあ〜と思いつつ、
(キミは頭がもじゃ毛だよ)
と心の中でそっとつぶやいてみました。
posted by トンボ2世 at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。