2007年06月06日

高圧電流

トンボ引っ越しにつきてんてこ舞い(どんな舞い?)なんで海女んちゅプレゼンツ。

ワタシ結構ひどいアトピーなんですよ実は。
で、ここ数年通ってるお医者さんにこないだ行ったらばですね、
「交流高圧電流治療」
というモノを勧められたんですよ。

担当の先生は・・・
「ボク的にはちょっと眉ツバなんですけどね…
 医院長がアトピーの人に結構勧めててですねぇ…」

ってオイ!眉ツバものをこっちに勧めるのかっ!?

そんなワケで勧められてみました。アタクシめずらしもん好きなんで。

で、その治療ってのが、体に害のない高圧電流(?)を流して皮膚を刺激し、体内の電極を整えていく…(ホントかよ)ってなヤツでして…。
いよいよ通された場所は病院の片隅。
病院って言っても街の小さなクリニックなので、部屋はすべてパーテーションで区切られていて、そこのただのカーテンで仕切られた簡易ベッドが問題の「高圧電流」だそうで…。後ろでは看護婦がバタバタ走ってるし…。

095-1.gif

大丈夫かコレ?

そこには2つ折になった、海で下に敷くやつ?、夏、車のフロントガラスに広げとくやつ? みたいな銀色のシートが洗濯バサミで無造作に留められてまして。その上に横になるワケです。

095-2.gif


「なにか感じませんか?」

「はぁ・・・何も感じません・・・」

「でも今っ!高圧電流に包まれてるのですっ!」

「・・・・・」

何も感じないまま15分・・・。

この感覚はアレだ、サイキッカー・レディMや、金粉振りまきカリスマ美容師から「元気玉」という気の玉を渡された時の感覚。
王様が着ている透明な服が見えた方がいいのか、見えないと言っていいのかっ!
王様の耳はロバの耳ー!!あ、裸の王様だったっけか。

せっかくの治療なので、少しでも感じようと、結界師に電磁結界をはってもらってるのをイメージしたり…

095-3.gif

オウムから出る金色の触手に包まれて、心も傷も癒えてしまうわアタシ、オウムを殺さないでー、てな状態をイメージしたり…

095-4.gif

ある意味イメージセラピー?


posted by トンボ2世 at 22:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 海女んちゅプレゼンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元気玉、まだわかってなかったの?
今度また作ってあげるね♡

Posted by mele at 2007年06月08日 09:43
うっすら何かあるっちゃーあるかなぁ〜〜〜くらいだもん。
それは大声で「ある」と断言できないくらいだし。
なんとも言えないなー。
Posted by サノア at 2007年06月08日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おれはエステティシャン
Excerpt: 女の体をいじりまくってお給料もらえたwww まじ最高www
Weblog: さわだ07
Tracked: 2007-06-11 08:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。