2007年05月23日

ノーブル守護霊にハロウ

093.gif

連日出入りしている職場のひとに
「あ、トンボがいる!」
とよく言われます。

ええ、いますけど何か?
昨日もいましたけど何か?

ガタイがでかいわりに存在感ゼロのワシ、
トンボ・ザ・インビジブルは(あ、ちがったジだったね)
日によって気づかれたり気づかれなかったりします。

きっと心の澄んだ人にしか見えないんでしょう。

あんまり珍獣みたいに言われるもんで、最近は
「おめでとう。今日はラッキーデーだネ♪」
と言うことにしています。
そのうちお守りになるかもしれません。

そんな前フリとは無関係に
先日我らがサイキックリーダー、レディM
我が妹を引き合わせてきました。
そう、あのスピにハマりまくりのフィーゴの
リーディングをお願いしたのであります。

最近のレディM、すんごい売れっ子になってしまいまして
5ヶ月待ちにしてようやく迎えた予約の日。
この日を待ちに待ったフィーゴは、遠足前日の幼稚園児よろしく

「眠れんかったっちゃ! 眠れんかったっちゃ!!」


質問リストをにぎりしめ、
目をギラつかせながら待ち合わせ場所にいました。
ウザイよ、存在感が濃厚すぎるよフィーゴ・・・

そこに颯爽と現れたレディM。
まぶしそうに見つめるフィーゴ。

「久しぶり〜。
ねえねえ<顔チェキ>って知ってるぅ〜?
顔写真送ると芸能人の誰に似てるか診断してくれるやつぅ〜。
やった? 誰似? ねえねえ誰似?」

ノリノリのレディM。
目が泳ぐフィーゴ。

不思議な空気のまま、始まったリーディングは
えウソ!マジで?そらキツいわ〜確かにそうそう、ギャ!!やだ!!!
とひとしきり盛り上がったんですが、
そこで突然レディMが一言

「あ、どうも」

誰もいないワシの背後に向かって深々と会釈しました。


・・・・あんた、今誰にあいさつしたんだよ・・・

「だってぇ〜トンボさんの<後ろの人>が
『久しぶり!』って言ってくるんだもん〜。
普段は心の中だけでとどめてるんだけど
あんまりご丁寧にあいさつされるもんだから、つい・・・」

いやあまいったなあ〜
ワシも後ろもノーブルですからあ〜ノホホホホ

そんなこんなでフィーゴのリーディングは
ご丁寧な後ろの人の横やりによって
兄弟リーディングとなっていくのでありました。

つづく・・・
ステイチューン


posted by トンボ2世 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | スピな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、思うんですけど、こういうの見えちゃう人って面倒なんだろうなと。。。

実態でさえ多すぎな気がするのにさらに、実態のないものまで見えてしまったら頭で処理しきれないよね。

私より処理の要因が一つ多いと言うことだからね。
一つといえども級数展開すれば膨大だよ

例えば「私と後ろの人」あ!おなか空いたな「おなかが空いた私と後ろの人」。。。。というようにたくさんの関わりを持っちゃうものね。

これはもはや「人生の積分」だね
Posted by ころころ at 2007年05月26日 08:55
>>ころころさん
いやー大変でしょうきっと。
訓練で見えないようにコントロールできるみたいですけどね。
ワタクシはそんな能力なくて良かったと思いますね。
自分の世話だけでもういっぱいいっぱいです。
Posted by トンボ at 2007年05月29日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。