2007年04月26日

ピラミッド、漢字で書けば・・・

089.gif

和歌山から帰ってくるやいなや、今度は四国へ行ってきましたよ。
いやあ〜毎年春は地方巡業が続いて疲れますね。(相撲かよ)
しかし今回はワシが友達と旅に出たところ、
どこからともなく海女んちゅが乱入。
2日間ほど共にした後、渦潮の中に消えていきました。

で、四国です。
徳島ルーツの海女んちゅさんと、
瀬戸内はさんで反対側、中国ルーツのワシ。
近くて遠きは四国かなってなわけで待望の初上陸となりました。

四国といえば八十八カ所オッヘンロール!
そこらじゅう霊場だらけじゃき!
そして四国といえば死国!
八十八カ所を反対から回ると死者がよみがえるんじゃきっ!!


・・・すいません、映画の見すぎです。
実際は「逆打ち」、反対回りは
過酷度アップで功徳もアップらしいです。

まあそんなこんなで、未知の世界は何かと妄想がふくらむもので
なんかもっとこう、もっとストイックなイメージを抱いていたんですが・・・

なんですかこの南国チックな空気は?
高い山がなくて、スコーンと空が広い。
全体的に色が淡くて、人も街もゆる〜い感じ。
オッヘンローラーの皆さんもやけに表情が明るい(ように見える)。

「見てみて山が深緑じゃなくて明るい黄緑だよ〜」はしゃぐ海女んちゅ。
「関東の山とは全然違うね、落葉樹だし」と友人A。
「なんか、モコモコしててかわいいな」とワシ。
「デイダラボッチとか絶対出ない感じ」と海女んちゅ。
「・・・・・」と友人B。

海「しかし香川の山って不思議な形してない?」
ト「確かに。あの山は角刈りって感じじゃね?」
A「あの山は乳首山だな」
海&ト「ヒャダ!乳首山ってアンタ、オンナノコなんだから!」
B「・・・・」

海「ん?なんかあの山の形、面白くない?」
ト「ホントだ、きれいな三角だあ。見事なシンメトリーだねえ」
海「あれ?あっちにも・・・」
ト「はら、あっちにも、むこうもそうだ・・・」
B「・・・」

海「ちょっとこれ!絶対自然じゃないよ!古墳とかじゃない?」
ト「ホントだ。でも地図にも標識にも何も書いてないよ」

不審に思う海女んちゅとワシを尻目に
後部座席から不敵な笑いが・・・

A「ふぁっふぁっふぁっ」
海&ト「!?」
A「それはピラミッドだから」
あ&ト「!!」
A「四国の人はみんなたぬきだったんだよ」
あト「!!!?????」
A「あれはたぬき王のピラミッドです」
あト「!!!!!△▲&%$????」

・・・サラッと言ったけど今、断言したよね?
たぬきのピラミッドって・・・何?

A「ピラミッド、漢字で書けば、金字塔」
海&ト「はっ!!!???」
A「ピラミッド、漢字で書けば、金字塔!ほれっ」
海「ぴ、ピラミッド!漢字で書けば!」
海&ト「金字塔!!」

B「・・・・」

うっかりのせられてしまった・・・

しかしまんざら嘘じゃないと思うんですよ。
だってあれはどう考えてもピラミッドですって。
あっちゃこっちゃにあるんですって。
四国、スピっていうかムー系か?

個人的には四国にピラミッドがいっぱいあることよりも
金字塔がピラミッドの意味だということのほうが衝撃的だった
そんな香川の昼下がり。
「○○は金字塔を打ち立てた」とかってピラミッド立ててたんだ・・・

B「・・・・」

って起きる気あるんかB!!


posted by トンボ2世 at 15:05| Comment(11) | TrackBack(0) | スピタビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こまわり君のお父さんは、四国出身だった・・・という回を思い出しました。
あれから四半世紀、未だに「四国=秘境」扱いなのに文句いう四国人て聞かないですね。すばらしい。

いま司馬「竜馬がゆく」を読んでます。おぉ、共時性?

そういえば「いま、あいにゅきます」は四国でしたっけ?
「セカチュー」も、使用済み核燃料も?
もはや阿波踊りとよさこいの時代は去ったネ!(意味不明)
Posted by tom at 2007年04月27日 11:51
>>tomさん
こまわり君はどこ出身?ということすら淡い記憶・・・
四国は器でかい感じしますね。
てか、何をコメントしたらいいのかわからないですね?
Posted by トンボ at 2007年04月30日 11:15
ピラミッドってお墓じゃないんだよね。

富士山は巨大なピラミッドって昔何かで読んだ気がします。

私、一度登りましたが、別に霊的な何かはありませんでした。ただ、死ぬほどしんどかった。
Posted by ころころ at 2007年04月30日 18:48
住んだこたぁないけど、本籍が愛媛なワタクシですが、なにか?
四国といえば「伊予かん・じゃこ天・しぐれ(ばーちゃんちの周りでは有名な和菓子)」ですわよ。
Posted by jjj♪ at 2007年05月01日 09:28
ぢゅんちゃん、あーた食いもんばっかじゃないのさっ!!
Posted by 海女んちゅ at 2007年05月01日 19:37
いまわたくしのところでは博多どんたくをやっております。
おじさん、おばさん、子供が多いです。
若いひともいるけど、目立たない。

それでもって、10数年前に高知に行ったときは よさこい祭りのまっただなかで、きれいなお姉さんたちがメイクバッチリで踊ってました。
どうしてこんな若い娘ばっかりいるのか、今でも不思議です。
あ、関係なかった?
Posted by そら at 2007年05月03日 23:41
>>ころころさん
富士山もきれいなシンメトリーですもんね。山頂でコノハナサクヤヒメを見たという人がいるんですけど、なんか感じます?登った人。

四国の金字塔はピクニック並みな感じでしたよ。

>>jjjちゃん
じゃこ天まじうま!つうか天ぷら全部うま!!

>>あの海女
つべこべ言わずに、とっとと実家から更新しなさいよっ!!

>>そらさん
かまいませんよ。ここは関係ない話する場所になってますんで(?)
よさこいって、タケノコ族だよね?(年バレる)
Posted by トンボ at 2007年05月04日 09:54
コノハナサクヤヒメ
って桜のひとでしょ?

たくさんの登山客がいて、その人の名前も解らないのに、何で解るのですかね。きっと思いこみですよ。

でも羽田空港で見た大林素子は一発で解りましたけど。
ちなみに友人はヒースロー空港でブライアン=メイを見たそうです。うらやましいです。
Posted by ころころ at 2007年05月05日 17:11
古事記なんかに出てくる神話のお姫様なんですけど、
富士山の浅間神社に祭られてます。
飛行機から撮った写真で、富士山のてっぺんに木花咲耶姫が立ってるのを見せてもらいました。
桜の人なんですか?
Posted by 海女んちゅ at 2007年05月05日 21:13
>富士山のてっぺんに木花咲耶姫が立ってるのを

すげ!
でもカメラ目線だったら困るかも。
あと「サクヤ妖怪伝」の安藤希ちゃんに似てなかったら、ちょっとショックかも〜。
Posted by tom at 2007年05月07日 11:11
安藤希とは似てないけど、すごい美人でしたよ確か。

って何の話だよ。

Posted by トンボ at 2007年05月10日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。