2007年03月30日

断言大魔王

085.gif

トンボ多忙につき海女んちゅプレゼンツ。

スピ系にハマり込んでる人の何がイヤだって、遥か彼方のうえ〜〜〜の方からモノ言うトコ。
アンタどんだけよ!と言いたくなる。
さらにイヤなのは断言するトコ。
まぁこれはスピに限ったコトじゃないけど、モノゴトを断言する人は信用しないようにしている。
だって確かなものなんてこの世に一つだってありゃしないのさ、ずっとずっと!
と熱いヒップホッパーみたいに歌いたい。ああ歌いたいとも。

で、最近気が付いたのは・・・「占い師は1日にしてならず」。

当たり前の話なんだけど、何の専門家にしろアマチュアの時代があったわけで、
特にスピリチュアル系のなんとかヒーラーだのセラピストだのって人たちは、自分に何か問題があってそれを克服した途端、「同じ思いをしてる人をワタシなら助けてあげられる!」と治療側に寝返るのが多い。

世のスピブームで海女んちゅの回りにもいろんな人が現れた。
最初から「サイキッカー」と紹介された例のMさん。
最初は普通の友だちだったのに、徐々にセラピーになってきたSさん。
ある時突然降りてきた過去の偉人によって行動をはじめたKさん。
普通の絵描き仲間だったのにいつの間にか石で人を癒す人になってたTさん。

みんなどこ行くのー?置いてかないでー!…連れてってくれとは言わないが…

最初からサイキッカー以外の人は、ここ1〜2年でサイキッカー(別名霊能者って言うの?)という肩書きがついたらしい。

オバケ観察より人間観察が楽しいアタクシとしては、その方々の変化を見ることがやたらと面白いので、機会を作っては定期的に会うようにしている。会って思うのは「ほほう…こうして未来の新宿の母や、地獄に落とす某数子ができあがるのね〜」ってコト。

最初は自信のなかったもの言いが、会う度に自信がついて段々と断言的になってくる。
同じスピーチを何度も繰り返してるウチに慣れてきて、言い回しがデカくなる感じ?

例えば、最初の頃
「こういう偶然が重なるってコトはこうしろってコトのような気がするのよねぇ」
と言ってたモノが、しばらくして会うとこうなってた。
「●●から、こうしろってお告げがあったの!」

また別の人は、「なんか光が見えたんだよね〜」と言ってたのが、次に会った時はそれが「天使を見た」に変わってた。「こないだ光って言ってたじゃん!」「あれはね、天使だったの!」・・・・ほほぅ?次に会ったら神様になってるんだろうか・・・

願うのは「最初からサイキッカー」のMさんが断言方向に進まないコトかな。
まぁ彼女の昔からの友だちにしたら「あら?いつからそうなったの?」みたいな話かもしれないが、少なくともワタシは知り合ってからそのフラットさに変わりない。

まーまーよく考えたら「年」てのも関係するのかな。
おばちゃんみんな断言するしね。
「そーよぉーぜーったいそうなの!決まってるわよぉ!あったり前じゃない〜!」

そう言えばウチの母は、何食っても「これが1番!」
いろんな健康法見つけてきては「これが1番!」って言ってたわ。


posted by トンボ2世 at 12:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 海女んちゅプレゼンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。こんばんは。

時々面白くて、ブログ読ませていただいています。

私もスピリチュアルは好きですが、陥りやすい罠には気をつけなくちゃなーって思うようになってきました。でもまだ断言しているかも。。。ははは。。
スパッとはっきり言ってくれる感覚が好きです。笑では。。。また遊びにきまーす。ありがとうございます。
Posted by ちゃーみぃ@ハートほっこり癒したい。。。 at 2007年03月31日 23:34
あなたの周りに、ちょっと集まりすぎだよね〜〜
変わった方々がね・・・

「類は類を呼ぶ」

さぁ、今日も神社行ってこよっと!!

Posted by mele at 2007年04月01日 08:18
>ちゃーみぃさん(短縮シツレイ)
いつもありがとうございます。
なにせトンボが大忙しなので、ヒマぶっこいてる海女んちゅが代わって載せてみました。
忙しい言ってるトンボも実は花見とかに行ってるってウワサもあるんですけどね・・・

いやマジすっごく信頼できる人でも断言されると引きますよ。
美輪さま、好きでも嫌いでもないんですけど、断言が多すぎてちょっとね〜〜〜〜

>meleちん
変わった方々・・・あら?
手から金粉振りまいてるアナタは自分が変わってないとでも・・・?
言っとくが明治神宮は飲み屋じゃないんだから、行きつけにしないように!
Posted by 海女んちゅ at 2007年04月01日 18:33
断言されると、僕は笑っちゃいます。
特に目がマジだと、笑えない場面でもにやっとなっちゃう。

だいたい自分の生活に直結しない事柄ですからね、断言されても困らないですし。

ただ僕自身、ふにゃうにゃ優柔不断な文章になる時は断言調を利用してますよ。
言葉数すくなくて便利。
Posted by tom at 2007年04月03日 13:30
私は仕事がら、常に証拠をそろえてから断言するし、物事は常に批判的な視点から捉えます。

年とともにだんだんこうなったのかと思っていたら、小学生のころからできあがっていたそうです。

根性はひねくれ、へそは曲がっているのですが、年を重ねてもさらに曲がりもせず、直りもせず。
M女史はきっとこんな感じなのだろうか?
Posted by ころころ at 2007年04月11日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。