2006年11月22日

スピ男はモテる?

064.gif

江原サンが編集長をつとめた新潮45別冊『A・NO・YO』
みなさん、もうお読みになりまして?
ワテクシも遅ればせながら読んだんですけども、
いやあ〜なんというか、構成にビックリこきました。

東京国際フォーラムでの「スピリチュアル・ヴォイス」密着大グラビア14ページ!
江原氏のカバンの中身拝見!
原寸大の手のひら写真!
高校時代のデッサン画大公開!
表紙はもちろん篠山紀信!

「これってどう考えてもアイドル誌の構成だよね…」と知り合いにつぶやいたら
「だってアイドルですもん」
あっさり言われてしまいました。

へえ〜
江原さんがどんなサングラスを使ってるかとか、
わかると嬉しいんだ〜
へえ〜

江原サンはまあ良しとしましょう。いまやスターですからね。
しかし、最近あちこちでスピ話を持ち出す男が出現している、
という噂を耳にしているんですが、これはいったい何ごとか?

「あるIT企業の社長が『僕、そういうのが見えるんですよ』と
パーティの最中にみんなの前で普通に話し始めたんですよ」
とA子。

「僕もホントは前世とか見えるんだけど、
そういうのはあまり言わないほうがいいと思うから
言わないようにしてるんだ、と知り合いがこないだ言ってました」
とB子。

うむう〜

以前、男は社会的にスピ話をしづらい、という話をしましたが
急にこういう話が出てくると、
なんかよこしまな気持ちで活用しようと思ってない?
とついつい勘ぐってしまいますね。

まあ本当に<見える>人もいるでしょうから、
本気でカミングアウトしたんならいいんですけどね。
でも個人的には手相は使えても、スピに色気はないと思うんだけどなあ。
どうなんだろう。「え、前世が見えるの?ステキ♪」とかなるのかなあ〜。

たとえば最近よく出てくる格闘家の須藤元気とかどうよ?

確かにいいこと言ってるんだけど、正論ばかりで息がつまりそうな須藤元気より、
「なんでオレはダメなんだって落ち込んでると
最後は人間ってなんだ?宇宙ってなんだ?ってとこまでいってしまう」
という劇団ひとりのほうが、男として色気があるとワシは思うんですけど。

まあ、いつもありがたいスピ話をしていながら
バラエティ番組で甘いものをうれしそうに食べている江原サンのように
「スピ」と「それ以外」のギャップが激しいほうがキュンと来るのかな。

うむう〜わからん…
どうでしょう女子のみなさま、スピな男ってどう思う?
逆に男子諸君、スピな女子ってかわゆい?
ご意見次第でワテクシも生活に活かしたいところでございます。

あ、ちなみに江原さんの「A・NO・YO」(タイトルからして遊んでると思うが…)
基本的にはビギナー向けの明るい入門書的な作りになっていて、講演CDつき。
脳科学者・茂木健一郎さんとの対談がおもしろかったです。
posted by トンボ2世 at 06:15| Comment(6) | TrackBack(0) | スピ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワタクシの調査によりますと・・・
男性のお客様にスピ系の話を振ると、
3割の感じで食いついてきますね。
しかし残りの7割のうち、さらに2割ぐらいは、「大ッッ嫌い!」と言いのけます。
そのわりに、江原さんは嫌いだけど細木和子は好きとか言う人も。
わからん・・・
私が感じるのは、スピ系好きだと言う事を男性でも言い易くなったんだなぁと。
そんなところにも江原さん効果が。
「実は・・・」と言う人も何名か・・・

Posted by mele at 2006年11月23日 08:03
スピ系でも「とことん真っ向からがっぷりよつ」で関わっている男性は大好物ですが、僕の指導霊は高貴なんですよ〜とか自慢するような輩(結構いる)はモテないな〜。
お?ワイン職人やソムリエはステキだけど、ワイン批評したがる男性がイタダケナイのと同じか?!
やや!発見かコレ?!
Posted by 桃瀬 at 2006年11月24日 14:25
スピな話をしている女子がどうかではなく、私の話を聞いてくれるかどうかです。

どんなに話しても自分なりにぶっ飛んだ解釈をされると話す気がなくなります。
でも会話として成立していればどんな話題でも関係ありません。
ふつうだなふつう。
Posted by ころ at 2006年11月24日 23:43
>>meleさん
男子が細木サンを好きになる心理って、叱られたいからでしょうか? 「○○の母」系の人ってだいたい説教系の人多いと思うんですが、みんなそんなに叱られたいのかなあ〜と思ったりするんですが・・・いまひとつよくわかりません。

>>桃瀬さん
あはは、確かにそういう男は??って感じではありますな。でもスピ系にがっぷりよつの男って・・・どうなんですか。まだ会ったことないんですけど、素敵なの?

>>ころさん
オレの、オレの、オレの話を聞けぇぇ〜〜♪
いますよね、人の話を聞かない人。男も女も。
私は嫌いじゃないですけどね、見てて面白いから(笑)
Posted by トンボ at 2006年11月26日 09:43
何度もすいやせん!
がっぷりよつっていうか、「関わらざるを得なくなってしまった(ハメになってしまった)ヒト」は割と、気の毒な程ストイックだったり(例えば下ネタご法度みたいな?ち、違うかな)そこがアタシにはセクシーに見えたりするんだす、ああ、うまく言えないな・・
ホラちょっと誤解されやすい(世間から胡散臭く思われがちな)職業にあえてついているヒト(プロレスラーとかマジシャンとかスピ関係のいろいろ)って覚悟があるカンジしません?心意気とか色気や気品を感じませんか?アタシだけ?
でもプロレス・マニアやただのマジック好き、スピ自慢は「似て非なる」訳ですよ・・スイマセン。
Posted by 桃瀬 at 2006年11月26日 14:58
>>桃瀬さん
なんであまやってるんですか(笑)
ストイックな人は私も嫌いじゃないですよ。でも幸うすい恋愛になりそうじゃないですかあ〜それってMってことかしら〜あははは
Posted by トンボ at 2006年11月28日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27986084
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。