2006年05月18日

見えないものを見るために

019.gif

海女んちゅさんもワシも、霊感と呼ばれるものがないわけではないようですが、
基本的には目に見えません。

「見えたらいいな」と思うこともあるけども、
「見えないほうがいいな」と思うこともあります。
だって何でも見えりゃいいってもんじゃないよね。
見えないから人生は楽しいんじゃねえの?
愛とかさ!夢とかさ!

・・・すいません、YAZAWAがのりうつったようです。シェケラ。

まあそんなこんなで「見えたらいいな」と「見たくないな」という
相反する思いに悩まされる、揺れる乙女心を見透かすように
こんなグッズが販売されていました。

「お化け探知機 ばけたんストラップ」

<空間に存在する未知のエネルギーの念波を捉えて、お化けを見つけるゴーストレーダー>
で、5段階の色で判断するらしい。
ボタンが赤になったらお化け出現、青になったら守り神が出現。
中間色として「ちょっとお化け」の黄色、「ちょっと守り神」の青緑なんてのもある。

なんだよ「ちょっと守り神」って。ちゃんと守ってくれよ・・・。

記事では青山霊園、靖国神社という東京2大心霊スポットに記者がおもむき
ばけたんストラップを使うとどうなるか、という体験レポートですが、さて結果は?

ちなみに「ばけたんストラップ」は2,079円(税込)
カラーバリエは地縛ブラック、浮遊ピンク、幽体ブルーの3色。
ケータイにつければ、いつでもどこでも肝試し!
カレの愛も試せるかも?キャハ♪

というわけで、IT時代の最新テクノロジーがとっても気になるわけですが、
お化けを探知するメカニズム自体よりも
ストラップとしてのデザインのダサさのほうが気になるトンボでありました。


posted by トンボ2世 at 00:53| Comment(5) | TrackBack(0) | スピグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白いですねぇ〜?!
トンボ2世さんのアンテナも面白いです、まさにスピグッズ。

デザインのダサさ・・・そうですなぁ。
十字架ゴールドとか勾玉レインボーとかホネ型ホワイトとか、バリエーション増えたら不謹慎かも・・・?
昔のヒスグラみたいなマークだったら・・・? なおさら不謹慎かなぁ〜。
Posted by tom at 2006年05月18日 18:17
ワタクシ常々スピに決定的に欠けているものは、広くいろんな「層」にアピールするデザイン力でないかと思っとります。
本の表紙など、パステルでほわーっとしたやさしげな色彩ってのが定番ですが、
もっとこの・・粋なデザイナーさんとナニしちゃったほうがいいと思うんだけどなあ。
Posted by 桃瀬 at 2006年05月18日 22:12
>>tomさん
こういう「とんでもグッズ」、大好物です(笑)
十字架ゴールドに勾玉レインボー、いいですねー!
ホネ型ホワイトはワンコが食いつきそうです(やっぱオフホワイト?)
慈愛パープル、三途クリスタルとかはどうでしょう。

>>桃瀬さん
あははは、確かにその通りです!
書店でスピ本コーナーに行くと、淡いピンクとブルーのオンパレードで気持ち悪くなります。
女性向けコーナーと同じ色味ですよね。
あのやぼったい装丁、興味ある人でもドン引きだと思うんですけど。少なくとも私は買う気がうせますね。
Posted by トンボ at 2006年05月18日 23:56
スピ本もそうですが、音楽もネ☆

きたろうだかまたろうだか、エンヤだかキンヤだか・・・まるで天国を描いた絵のように変わり映えのないフワフワ感。
じゃがたらだってスピなるファンクだ!・・・って、説得力ないですけど。
Posted by tom at 2006年05月22日 23:06
>>tomさん
スピ音楽ってまたろうとかキンヤとかなのか・・・
たぶん真性スビ音楽のゴスペルとかは、信者のみなさん痙攣しながらイッちゃってますけど、スピってスピって・・・奥深いなあ(笑)
Posted by トンボ at 2006年05月23日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。