2006年04月28日

美しすぎる人

009.gif

仕事で時々、ゲーノージンに会うことがありますが、
そういう人を生で見るたびに
「そりゃあ普通の人生は歩めんだろう・・・」
と思ったりします。

美輪明宏様はよく「正負の法則」という言葉を口にしますね。
光と影、陰と陽、罪と罰?
人生は良いことの後に必ず悪いことがあり、その逆もしかりというわけですが、
美しすぎる人は、それだけでかなりの不幸を呼び寄せてしまいますね。

だって、ぱっと見ただけで「ハッ」と息を呑む相手と
友達にゃあなれんやろうて。

美輪サマも昔の写真見たらギョッとします。
よく今まで無事に生きてこれたよな〜、
と思うくらいの美しさです。
美しいって、こわいね。

余談ですが美輪サマの出世作「ヨイトマケの唄」、
つい最近まで放送禁止歌だったんですよね。
職業差別になるらしいんだけど、今見ると「どこが?」って思うくらい。

放送禁止歌の多くは、放送する側の勝手な自粛から始まっていて、
調べてみたら誰も禁止してなかったって衝撃的な事実が明らかになりましたが、
明るすぎる光、強すぎる個性は大きな反動を生むもの。

今の熱すぎるスピリチュアルブームを見ていると
数年後に「スピ狩り」とか起こりそうで、ちょっとこわいね。





posted by トンボ2世 at 11:27| Comment(8) | TrackBack(0) | オーラの泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>だって、ぱっと見ただけで「ハッ」と息を呑む相手と
友達にゃあなれんやろうて。

あぁー、ホリ○モンさんとかねぇ・・・。
まさに揺り戻されてるし。

○木その子さんも、昔のお写真キレイですね。
本当に美しいって恐ろしい。
花が美しいのは、割とグロテスクなせいだったりして?

放送禁止歌は、僕も森達○さんの本で知りました。
「激しい雨が」を歌っていたのは、○山達也さんだったのですね。
名前だけで勘違いしてました、って話がそれましたが。

ところでスピリチュアルって言葉が、こんなに一般化するとは思いませんでした。
この抑圧のなさは、アキバ系と似た違和感が・・・。
Posted by tom at 2006年04月28日 12:59
もしアタシが石原さとみちゃんみたいだったら、多少の不幸なんざ春風みたいなモンだと思います。
Posted by 桃瀬  at 2006年04月28日 22:15
>>tomさん
美しい人が老いていく、というのは途方もなく残酷ですよね。
その心中をお察しすると、あ〜美しくなくてよかったと思います(負け惜しみ)

スピリチュアルはブームなのか、それとも、もともとそういう素養がある人がカミングアウトして開放されたのか、どっちなんですかねー。
Posted by トンボ at 2006年04月29日 10:17
桃瀬さん、石原さとみだったらけっこう庶民の中にいてもなじみそうでないですか?

あのぼってりした唇は、ぜったいラテン向きですよ。
Posted by トンボ at 2006年04月29日 10:18
石原さんがカミングアウトしてラテン開放!・・・という辺りで如何でしょう?(←意味不明)

スピ体質、そりゃあ小学生から「ムー」読んでるようなタイプですな。
心霊本を買っちゃうヤツと、見せられる側のヤツ。
そういうの買わなかったけど「ムー」は毎月読んでた・・・そんなヤツが長じてスピるのだとしたら。
僕ですな。
Posted by tom at 2006年04月29日 16:34
tomさんのスピ体質論で行くと。
オラもですだ。
小っちゃい頃からムー好きで、15で不良と呼ばれたよ♪
Posted by トンボ at 2006年04月30日 10:02
まさに、美しさは罪、微笑みさえ罪♪
黒いトックリとスラックスにあの美貌。
そして素っ頓狂なロココ趣味。
何もかもが、エ〜ンヤコラですね。
Posted by ムロカ at 2006年05月01日 11:49
ムロカさん、こんにちわ〜。
若い頃のキレそうな美少年・美輪サマに
お会いしてみたかったような、
会わなくてよかったような。。。
Posted by トンボ at 2006年05月01日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。