2006年04月22日

スピと男

006.gif

「いまエハラの悪口を言うと、信用失いますね」
先日、知り合いの男子がそう嘆いていた。
大の江原啓之嫌いである彼は、『オーラの泉』が話題にのぼるたびに
何度も女子から総攻撃をくらっているらしい。

彼いわく、美輪様はOK、江原は「中途半端だからむかつく」。
どうせ色モンならDr.コパぐらいハジけてくんないと、というのが彼の主張。
なるほど、反感かって当然だな。と思うのだが、

不思議なことに彼のような「一見スピ全否定」なビジネスマンは
宜保愛子とか好きだったりする。
「スピ?けっ」とか言いながら、自己啓発本をむさぼり読んでたりする。

どのみち男子はスピリチュアルなものには嫌悪感が強い生き物なんですかね。
いや、男子つったら語弊があるな。
宗教を信じてる男子も多いし、男性のシャーマンも世界にはいるし。
男子はスピ話がしづらいんだろうな。社会的に。

押さえつけられてるぶん、ハマると暴走しそうでこわいな。
確かにスピな男がいたら、それはそれでどうかとも思うし。

「昨日の夜、ミカエルが来てさー、お告げもらったんだよねー」
という部長がいたら、転職を考えると思います。



posted by トンボ2世 at 10:10| Comment(9) | TrackBack(1) | スピな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日立ち読みした江原さんの本でやっぱ「男性でスピリチュアルに興味のあるって人は、大抵アーティストとかミュージシャン、いても経営者。会社員は珍しい。」っつって書いてありました。なるほどアノ人の本に傾倒しちゃったら「オレのやってる事って・・(男子は反応が極端)」ってなっちゃうから・・認めんの怖いのかもなあ。でも江原さんはそういう人の方が(スピオタ)よりスキなんだそうです。
Posted by 桃瀬 陽 at 2006年04月22日 11:39
>>桃瀬さん

こんにちわ〜。
なんか、わかりますね、そういう感覚って。
会社員のほうが冷静になろうとしてる感があるっていうか。
盲信してる人みると、「寝ちゃダメだ目ぇ覚ませ!ぴしっぱしっ」としたくります。

盲信して熱狂してるほうが、楽だもんね。

ところで「スピオタ」って言うんだ!


Posted by トンボ at 2006年04月22日 12:04
ボギー愛子と江原…、ある意味究極の選択。(笑)
Posted by ろきお at 2006年04月22日 20:53
>>ろきおさん
はじめまして〜!
なんて、実はブログ時々読ませていただいてます。
コメントありがとうございます。
(ほら、海女んちゅもご挨拶しなさいよ〜)

人生は常に究極の選択の繰り返しでごさいます。
で、ろきおさんはどっち? 
Posted by トンボ at 2006年04月22日 23:03
あ、ろきおさんだ!
まだねーあんまり宣伝してないから、見てる人少ないぞ〜。
カメダチに宣伝してみようかな。
Posted by 海女んちゅ at 2006年04月23日 00:15
最近サボり気味ですがありがとうございます!
答えは「どっちもイヤ」です。(笑)
Posted by ろきお at 2006年04月23日 13:03
こんにちは。はじめまして。
「カメおもう〜」から辿ってきました(最近ヘルマンリクガメを飼い始めました)。

カメとは関係なく辿り着きましたが、「これよこれっ!」って感じで、今かなり興奮してます!
スピには前々から興味はありながらも
「なんだかな〜・・(- -;)」と感じることが多いです。
ところが親しくしている友人たちが、最近、バタバタとスピに傾倒してしまい、神秘のエネルギーや前世について真剣に語りだしていて、前世がミジンコだろうが、来世がミミズだろうが、どーでもいいと思っている私にはかなり辛いです。
癒されるなら、スピじゃなくて、カメでもいいと思うのですが、スピかなり強気です。

これからも楽しみに読ませていただきますネ。あまり書き込みはしないと思いますが、よろしくお願いします。
Posted by じゅんこ at 2006年04月24日 11:45
>>じゅんこさんこんにちはー、カメありサノです。
こっちでは海女んちゅです。
書いてるトンボより、若干アタクシの方がスピ度高いんですが、
イマイチ深みにはまれないとこが、もどかしいんです。
まだこれからいろいろ実験しようと思ってるんで、
カメあり共々よろしく〜
Posted by 海女んちゅ at 2006年04月24日 18:04
じゅんこさん、はじめまして!
コメントありがとうございます〜。
気に入ってくださって嬉しいです。

ワテクシはカメでは癒されませんが(笑)
ゆるんで生きております。
今後ともよろしくです〜。
Posted by トンボ at 2006年04月24日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自分自身の前世を知る方法
Excerpt: ☆スピリチュアルオーラとは? ☆オーラは万人にあるの? ☆前世療法とは? ☆催眠療法とは? ☆人間関係がうまくいかない ☆オーラとカルマの関係
Weblog: 江原啓之 スピリチュアル オーラ 前世
Tracked: 2006-04-23 16:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。