2009年01月25日

フォーチュンテリングでなくて

137.gif

海女んちゅさんと旅するようになったある日、
とある神社の前を通りがかりました。

「寄っとく?」
神社好きの2人です、寄らない理由はありません。
あっちでパンパン、こっちでナームー
いろんなところに参拝しまくりのチームとんスピ。

そして神妙にお参りした後、海女んちゅさんは
当たり前のようにおみくじをひくのです。

海「ちぇ、中吉だよ」
ト「あら残念」
海「でもいいんだ! 大吉だから♪

ト「は? 意味わかんないんですけど? 中吉だろーが」
海「だってこないだ大吉ひいたから、オリの運勢は大吉なの♪」

そうなのだ。
こいつはあちこちの神社に行っていて、
そのたびにおみくじをひいているのだ。

1日5カ所神社をまわれば、5回おみくじをひく。
10カ所まわれば、10回ひく。
いったい年間どんだけひいているのか。

で、数うちゃ当たるもので、
そこそこひくと、そこそこ大吉が出る。

海女んちゅの場合、ひくたびに運勢が「上書き」されなくて
「いちばんいい運勢が残る」ハイスコア形式。
だから、大吉の後にひいた中吉や小吉や凶は
「なかったこと」になる。

結果、海女んちゅの運勢は「つねに大吉」。


・・・・運だめしじゃねーじゃん・・・


出会った頃は、毎年大吉だもんで
「よほど強運のやつに違いない」と素直に思ったものだが
数年たって「なんかおかしい・・・」とあやしむようになり、
一緒に旅するようになって、そのカラクリを発見して

ぬおおおお〜〜〜反則だぞう〜〜〜!
納得いくまでおみくじをひくって手があったのかあ〜!!
初詣のおみくじに一喜一憂していたワシは何だったのかあ〜!!!

と、ピュアガールなオノレを抱きしめてあげたくなりました。

そんなこんなで今年も海女んちゅさんの運勢は「大吉」。
仕事がなかろーがお金がなかろーが
海女んちゅさんはいつもシャーワセそうです。

未来を切り開くって、あんがいこんなことかもしれません。
posted by トンボ2世 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スピグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。