2009年01月15日

スピセレブ・バトルロワイヤル2!

135.gif

前回のつづき。

あの2人は今やスピの両雄と言って過言ではないですが
世はまさに下克上。
その他のスピセレブはどうしておられますでしょうか?

スピ、というよりはオーソドックスな霊能者として
オカルト番組によく出てくるのが下ヨ○子センセー。
確か、保坂が入信したとこですね。

2008年発売の書籍は4冊と、まあまあですが
「ほん怖」とか、心霊モノでは定番として出演多数。
今後もマスコミ的には登場多そうなお方です。

あと、個人的に気になるのが
「木村の神様」こと木村ふ○こさん。

恐山のふもとで長年活動されていた、
知る人ぞ知る霊能者だった木村の神様が
美輪サマなどによってメディアにかつぎ出されたのが
確か3年ほど前のこと。

テレビに初めて出た時は、芸能界のことを全く知らず
離婚や不和など、かなりKYな発言をズバズバされていて
その無垢さにかなり好感が持てたんですが、

まさか書籍やDVDを出す方だとは思わず・・・
少々気がかりであります。
たのむからメディアに出ないで〜。

あとは、スピとは言えないかもですが
風水関係はビジネス的に成功されている方が多いですね。

ごぞんじDr.コパは2008年でなんと21冊!を出版。
21冊て。1カ月に1〜2冊出してる計算ですよ。
すさまじいです、人間の開運欲・・・

そして、最近あちこちでひっぱりだこの
ユミリーこと風水建築デザイナー直居由○里サン。
2008年は11冊の著書出版の他、
まあ〜本当にあちらこちらで拝見しましたです。

個人的には、あのよくわからない巻き髪が気にかかります。
小悪魔ageha的な鬼もりヘアも開運アイテム?

最後に、スピ界若手?ホープといえば、占星術師の鏡リュ○ジ!
2008年は書籍5冊と平均的な数ですが
リュウジ(あ、書いちゃった)のすごいのはその商才。

トークショーやらキャンドル企画販売やら、
カルチャーセンターでの講師やら
その守備範囲の広さや独創的な発想力を見ると
「商売上手やな〜自分!」と声をかけたくなります。

なにしろか〜なり昔の女性誌の占い特集で
かけだしのリュウジの写真が載っているのを見かけて
「…ハリー・ポッター?」と思わず叫んでしまったくらい
ダサかった彼であります。

リュウジの中で何かの ケミストリーが起きて
たいそう大変身されたんですねえ〜〜〜

みぞーゆうの経済不安にさらされている今、
スピ関係の方々はますます人気を博していくんでしょうか。
しかと見守っていきたいと存じます。
posted by トンボ2世 at 10:21| Comment(5) | TrackBack(0) | スピセレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鏡リュ○ジと言えば、昔は魔術オタク系?のアイドルで、
とある魔術サイトでは、彼の占星術は必須科目
になっていました。

今は、プロダクションに所属して、(by wikipedia)
上手く、メイクオーバーしたみたいですねぇ。

Posted by rikako at 2009年01月19日 22:14
鏡リュ○ジと言えば、昔は魔術オタク系?のアイドルで、
とある魔術サイトでは、彼の占星術は必須科目
になっていました。

今は、プロダクションに所属して、
上手く、メイクオーバーしたみたいですねぇ。

Posted by rikako at 2009年01月19日 22:16
>>rikakoさん
魔術オタク系というジャンルがあるのですね!
どんなことするんだろう・・・(わくわく)
あ、だからハリポタくんみたいなビジュアルだったんでしょうか。

個人的には彼の話している声を聞くと、すごく眠くなるんですけど、
あれも魔術系なんでしょうか。
Posted by トンボ at 2009年01月20日 05:59
魔術オタク系というのは、いわゆるウンチクを
語って相手を言い負かすのに命をかけている
ジャンルの人達です。

本人達はマジメに呪術合戦をしているつもり
でいるけど、実際には口先合戦だったり。。

催眠をやっている人もいるので、
眠くなるのは魔術の一種かも知れません。。。
Posted by rikako at 2009年01月31日 01:35
>>rikakoさん
呪いvs催眠バトル・・・
なんかすごいシチュエーションですね。
見てみたいような気もしますが
カエルに姿を変えられると困るので
おとなしくしてようと思います。
Posted by トンボ at 2009年02月03日 06:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112572581
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。