2009年08月20日

阿蘇の火口でカミサマダー

140.gif

ごぶさたしております。
「とんスピどうしたの?」「いつ更新するの?」
と聞かれますが、心配しないでください。単にネタギレです。

不況になって、めっきりスピは影をひそめ
予想通り、世間は「開運風水」に一気に傾きましたね。
なんちゃらコパやら、なんとかミリやら
まー現世利益派のどぎつい色ったら。
スピのきらきらパステルカラーが懐かしいくらいです。

てか、オーラの泉っていつからグルメ番組になったの?

そんなこととは関係なく、先日家族旅行で
九州は阿蘇山に行ってまいりました。

その日は天気もよく、火口もばっちり見学OK。
はりきって散策しようと遊歩道へ歩き出したのですが、
暑さに弱い母と、歩き疲れた妹フィーゴは
「座って待っちょるから」と待機することに。

青空の下、誰もいないベンチにちょこんと座り、
皆の帰りを待つ母と妹。
そこに1人の女性が近づいてきました。
ニコニコ笑いながらティッシュをフィーゴに差し出し

「カミサマダー」

ティッシュを受け取ったフィーゴと、
その様子を見ていた母は同時に笑顔で

「カミサマダー」


女性が去った後、フィーゴは母に
「こんなところに宗教の人がいるんだね。
カミサマダーだって」と一言。

それを聞いて
「え? 韓国の人じゃないの?
カミサミダーって韓国語でしょ」
と韓流ファンの母。


「神様ダー」と「カムサハムニダ」。
まあ、似てるっちゃ似てる。

見ると、ティッシュの表面には
「イェスさまを しんじれば だれでも すくわれます」
と書いてある。全部ひらがな。

「キリスト教を布教している韓国の人なんだねー
でも全然違うこと考えてたんだねーアハハー」
と2人の中ではそういう結論に達して一件落着のようですが

「危険な火口で布教活動する韓国人」っていう非日常に
もっと驚いて? アンタたち?
posted by トンボ2世 at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | わりとレリジャス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。