2008年02月07日

デビルズ・ゲートあるいはアンラッキー方面

126.gif

(てけてんてんてん♪)はいど〜も〜
まいどお運びいただきまして厚く御礼申し上げます〜♪

なんてな。
気づいたら1カ月も放置プレイしてしまいました。
今さらここに読みに来てくれる人がいるかもわからないまま
これ書いてますけどね、ええ

しかし、きつかったですわ1月。
久しぶりに朝だか夜だかわからない状態で
修行僧のごとくひきこもって精進精進。
毎日、冬の朝焼けが眠たい目につきささりました。

そんなこんなで今年はまだまだヤマが待ちかまえておる、ワシの2008年。
今月、かつてインドに一緒に行ったメンバー
ふたたびインドに旅立つのですが、
今回はそれも見送ってガマンガマンのお留守番であります。

まあそんな状況でもありますし、
とんスピも3年目を迎えますもんで、
いいかげん遠まきから眺めるばかりっつうのもつまらんし?
なにかしら、自分の役に立つことは取り入れてみようかと
そういった心境なわけですよ。

そんな矢先、ある1通のメッセージが届きました。

それは「とんスピ」経由で何度かやりとりしたことのある方からで、
メッセージはなぜか半年前の日付。

メインに使ってはいなかったものの、
定期的にチェックしていたメアドだったのに、
なぜそのメールが半年も届かなかったのか、
そしてなぜ突然届いたのか、ちょっと不思議だったのですが

「それは偶然じゃなくて必然!」とかいう
スピ的発言はとりあえずスルーさせていただくとして。

メッセージは去年の6月、ワシが引越した後に送られたものでした。
引越してからどうにもワシの調子が悪い
という話を聞いて、たいそう心配してくださったようで

「江原さん方面のナニだったら何もできないんですが、
もし引越の方角的なモノだったら
何か対処法があるかもしれません。
超おせっかいなんですが、もしよろしければ
何かお役に立てることがあればと・・・」

と、たいそうひかえめにメッセージをくださったのでした。

ところが不可抗力とはいえ、ワシはこの親切なメッセージを
結果的に半年も放置していたわけで。
相手はワシがこのメッセを読んでドン引きし
シカトされたと思ったんではないかと
あわてておわびのメッセをしたのでした。

でも考えてみれば、もしその時に読んでいたら
その頃はかなり落ち込んでいたので
かえって拒否反応をおこしたかもしれなかったかなと

そう思って、せっかくのご縁なんで
今さらながら見てもらえますかと
まあそんな展開になったわけです。
生年月日と引越の方角だけメールして。

すると、どうもワシは

鬼門が凶方角の年に、鬼門に引越

したらしいです。

ウ〜ケ〜ル〜

くわしいことはわかりませんが、
イメージ的には「傷口にハバネロ」って感じ?
どんだけ自虐的なのよって話ですね。

鬼門があるとかないとか、そういう理屈はおいといて
向かい風にあたりまくっているから
立ってるだけで疲れる、ということならなんとなく納得できる。

なんせ、人にはおいそれと打ち明けられないくらい
引越してからのワシはけっこうエグいことになっとりまして。

オカルト関係ならまだわかるんですけども
どうもそうではないらしいし、
こういう原因のわからないモヤモヤは本当にたちが悪い。

でもその人いわく、ワシは「あえて」W鬼門の引越をすることで
自分に高いハードルを与えて試練に立ち向かっているのではという。

へえ〜〜
方角だけでそんなことがわかるもんなんですか。
おもしれえ。

なんたってワシ、
障害があるとガゼン燃えるヘンタイなもんですから
アンラッキー方面にきたってことは
自分でラッキーにすりゃええんでしょ?
とまあそういう風に考えるわけですよ。

というわけでワシの2008年は
鬼門部屋にてスッタモンダすることになりそうなので
その人に教えてもらった「対策」を
試しにやってみることにしました。

と思ったら長くなったので次回。


posted by トンボ2世 at 11:12| Comment(1) | TrackBack(0) | とんスピ・アクション編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。