2007年08月30日

流れ流れてスピジプシー

109.gif

「トンボさん、最近なにか面白いことないですか?」

先日、知人Y子にそう声をかけられた。
遅ればせながら最近気づいたことなんだが
「何か楽しいことないかな〜」と口癖のようにつぶやく人が
世の中にこんなにたくさんいるとは知らなかった。

あの質問は一体どこから来るのだ?
「楽しいことないかな」と言った途端に
魔法のように楽しいことが起きるわけはないし
かといって「なんか楽しいこと教えて」と
他力本願するにしては、願いがあいまいすぎる。

だからいつもこのセリフを吐かれるたびに
「はあ、別になにも」としか返答のしようがないのだが
「楽しいことが何もない」と宣言するのも、まるでさみしい人みたいだし
かといって「こんな楽しいことがあって!」と自分から話すのもなんかシャク。

あたいナイーブなんだからやめて? こういう質問。。。

こういう人は神社に行っても
「幸せになれますように〜♪」
と漠然としたお願いをして、神様を困らせたりしている気がするな。

まあそんなこんなで先日も知人とそんな話になったわけだが
そのY子が「誰かスピリチュアル・カウンセラー知りません?」
というので、とりあえず我らがレディMを紹介してみた。

その後、セッションのことはすっかり忘れてしまっていたのだが
数ヶ月後ばったり会ったY子から「こないだ会ってきましたよ!」
と声をかけられた。

「面白かったですよ〜。あーん終わっちゃってつまらないー。
他に誰か知りません?サイキックの人
「・・・いや、レディMしか知らんし?」
「そうなんですかあ。なんかね、私の友達が
そういう人になろうっていうんで学校通うらしいんですよお〜」
「そういう人って・・・サイキックってこと?」
「うん、そうみたい〜」
「霊能者になるための学校ってあるんだ?」
「なんか勉強して占い師になりたいんだって」
「占い師・・・」
「そうなんですよ。あーなんか楽しいことないかなあ〜」

んーーーーー

結局こういう人たちにとって霊視もタロットも星占いも同じなのね?
スピが今はやりだから的なノリなのね?
そんでもって、いろんな「占い」をわたり歩いたりするわけね?

刺激求めてさまよい歩くのも楽しいだろうけどさ。
答えは自分の中にあんだろ? 人のアドバイスも結局聞かないだろ?
あんまりジプシーしすぎるとワケわからなるから
一発でシャキッと決めろよ!いいじゃんそのピンクでもう!!

と、女子のショッピングにつきあうカレシの心持ちになってみる・・・

ちなみにワシが最近楽しかったことは
日本で2000円前後の安宿が意外と楽しめることを発見したことと
入隊→除隊→譲渡のサークルを繰り返し、
流れ流れた<ジプシービリー>が今更な感じで我が家にやってきたこと。

なんだかんだスピリチュアルよりフィジカル!な夏の終わりのトンボです。
めざせ3s減。
posted by トンボ2世 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スピな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

指先スモーキー

108.gif


お暑うございます。1週間ほど旅してました、トンボです。
旅してたっつってもあまりの暑さで、
何もできなくて、夏2007。

とりあえず実家に帰ってきたんですけども
うちの実家は、ふぐの国。本州最西端の下関です。
先日そう言ったら、仕事先の人にさらっと言われました。
「下関だとやっぱり心霊スポットとか多いんでしょうね〜?」


。。。
え? なになに? 下関ってそういうイメージ?

もちろん平家滅亡の地ですけど?

「耳なし芳一」誕生の地ですけど?

巌流島で決闘とかしてましたけど?

永福寺という寺には有名な幽霊の掛け軸があって
毎年7月に「幽霊まつり」なんて素敵なフェスティボーありますけど?

そんなこととは関係ないんですが
実家に帰るたび、いつも試すことがあります。

都会と田舎の決定的な違いは、夜の暗さだとワシは思っちょります。
田舎いくと「あーーー闇ってこういうことだよなあ」といつも感じます。
暗さの質が違うっていうか、闇がとにかく深い。
自分の手さえ見えないような、真っ暗な空虚。ひきずりこまれそうで怖いです。

で、そういう夜に出会うたび、ワシはいつも自分の手をじっと見るのです。
なぜなら以前、海女んちゅさんがこう言ってたからです。

「幽霊とかオーラは見えたりしないんだけど
夜寝る前に暗い所でじーーーっと自分の手を見てると
ときどき手から白い煙が見えることがあるんだよねー」

どうも暗闇の中で目をこらしていると
ぼんやりと白く薄い煙が見えるという。
この煙の目撃者は海女んちゅさんに限らないらしい。
それはナニか、エクトプラズムか何かか??

我が家はわりかし夜でも明るいので
田舎に行くとここぞとばかりに
「今日こそは煙を!」と意気込んで手を眺めるのだが

いかんせん、真っ暗闇に慣れてない身だと
消灯1分で睡魔の奴隷。。。

いつになったら見えるのか、エクト!
そもそも自分見えるのか、エクト!!
似たような経験ある人、体験談お待ちしてます。
posted by トンボ2世 at 00:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 軽くオカルティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

時をかける長女

107.gif

残暑お見舞い申し上げます。お暑うごザンショ、トンボです。
鳳来お祓いツアーに参加できず、仕事でだじゃればっかり考えていたトンボザンショ。

だじゃれを考える仕事というのもどうかと思うが
死にそうに暑い部屋で一人だじゃれを考えていると、
自分は何のために生まれてきたんだろうかと
そんなスピリチュアルな問いを投げかけてしまいますザンショ。

ちなみに、ワシのだじゃれ先生はNHKニュースのお天気担当・ボウズの南さん。
(朝から天気予報で「熱帯夜でねむたいや」とか真顔で言われると殺意を覚える)

そんなこんなでスピ気分で部屋にこもっていたので
ついつい魔がさして、原田真裕美さんのブログを読んだんです。
原田真裕美さんって知ってます? 
オノ・ヨーコや安野モヨコらが御用達のNY在住サイキック・カウンセラー。
「自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本」を皮切りに
今じゃすっかりベストセラー作家です。

で、たまたま読んだその日の日記に
「油断したらサイコキネシスが出ちゃった」と書かれていたんです。

サイコキネシス!!!!

ああ、なんてワクワクする響きなんでしょう・・・

サイコキネシスとは念力で物を動かす、「念動力」と呼ばれる超能力の一種。
この日、原田さんは子供と一緒に疲れはてて眠ってしまい
「ランプがまぶしいなあ」と思った瞬間、ひとりでに照明が消えたという。

しかも「こういう能力が自由自在に使えたら便利なんだろうけど
そんなことしたら変なところで疲れそうだから、訓練しない」と言ってます。

この日記で原田さんは2つの可能性を示唆しています。

1つ。
霊能力者(つまりサイキック)は、霊が見えたり過去未来が見える以外の
いわゆる「超能力」を兼ね備えている

1つ。
サイコキネシスなどの「超能力」は
場合によっては近くにいる霊が起こしている可能性がある。

いやあ〜〜〜〜
度肝を抜かれました。
というか、目からウロコがマジはげです。

実はワシ、霊能力と超能力って全然別の能力だと思ってたんです。
つまり
江原啓之とユリ・ゲラーは別物
だと思ってたんですよ。

ちがったのね〜ん

だって、霊能力者ってものすごく地に足つけて生きてる感じしてたんだもん。
過去とか未来は「見える」かもしれないけど
それはあくまで受動的なイメージ。
超能力者みたいに時空超えたり、もの動かしたりとか
「自分、あるいは何かを動かす」能動的なイメージが全然なくて。

そうか、サイキックってエスパーだったのかあ〜と。。。
ウィキペディアの「超能力」でもそんなようなことが書いてありますね。

エスパーといえば、昔ESPカードというのがはやらなかった?
☆とか○とか□とか、カードに描かれたマークを透視して当てるゲーム。
そういえばワシ、けっこう真剣にやってました。
「アタイも!」というアナタはWeb版ESPカードをどうぞ。

「時かけ」見てラベンダーに興味持ちました。
「七瀬ふたたび」はまりました。
「サイコメトラーEIJI」の松岡クンが今でも一番かっこいいと思ってます。
歳バレてもいいさ、エスパーになれるなら。
でも超能力は欲しいけど、もれなく霊感がついてくるのはヤダなあ。

ちなみに。
もし何かひとつの能力を持てるとしたら、どんな超能力がいいかといえば
ワシは迷わずテレポート能力。
めざせ、遅刻ゼロ。
posted by トンボ2世 at 09:49| Comment(6) | TrackBack(0) | スピグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

お祓いツアーin鳳来

106.gif

先週末「お祓いツアー」に行ってきました海女んちゅです。

なんじゃいそのお祓いツアーってのは。

ま、簡単に言えば、ちと問題のあるおうちに、このブログでもお馴染みのサイキッカーMがでかけて行って、お祓いをするっちゅーだけのことなんですけどね。
問題のあるおうちの「問題」はプラバシー保護のため詳しくは書けませんが、由緒正しい神職のおうちなので、それにかかわる問題とだけ書いときましょうか。

通常そういった話題はとかく重くなりがちですが、このサイキッカーがこういう人なので、レジャー気分満載です。
レジャー気分満載なので、東京、横浜、名古屋、豊橋からレジャーな人々が愛知県の「鳳来」に集結しました。鳳凰の里ですよ気分でますね。
総勢10人くらいですか。もちろんサイキッカーMとつるんでるうちに、どんどん能力がたかまってきているカリスマ美容師meleもいます。
たいていはMに、前世やら守護霊やらがなんかしら関係がある、と言われた人たちが集まってきました。
これも「必然」ですか?
それともヒマなだけですか?

トンボは仕事で不参加のため、一般人を代表してその恐ろしい一部始終を、海女んちゅがレポートいたします・・・

前日から鳳来入りしてたチームと、後からきたチームが合流して、まずは正装。
おもむろに全員に白いタオルが配られます。

次にそのタオルを首に巻くよう指示され、Tシャツ短パンに着替えます。

それから・・・役行者の兄弟といわれてる利修仙人が修行した鳳来山に登り、五平餅を食べました。それから豊川という川で魚を捕まえ、湯谷温泉でトロン温泉につかり、イノシシ鍋を食べ、酒をかっくらって寝たのでありました・・・おしまい。
あぁおそろしい・・・

白いタオルですか?・・・・汗ふくためのものです。

ただの温泉ツアーやんけ!

ま、お祓いも数カ所行きましたよ。
Mの指示のもと、みんなでゾロゾロ行ってごにょごにょやって、また移動して・・・
途中なんだか見えないものがワラワラ〜っと出てきて、感受性の強い人にまとわりついたり、それをMが祓ったりと、いろいろあったコトはあったんですが・・・
なにせ海女んちゅが何も見えないもんで、何がおきてるのかさっぱりわからねー

でもとにかく、なんもかんもが「いい方向」に向かったので、ウマク行ったと思いますよ?

そういえば、ある井戸のふたを開けた途端、大粒の雨がボタボタ降ってきておもしろかったですな。だってくっきり影ができるくらい天気で、空見ても雲ないのに、どっからこの雨降ってんだ、っちゅう話ですよ。
Mには龍神がついてるそうで、何かはじめると出てくるみたいです。
凡人にはわからん世界ですが、このお天気雨けっこう続いてましたわ。

こういう時「その井戸を開けるやいなや龍が現れ空を駆け巡った」なんて言っスらカッチョイイですけど、
龍見てないんで、雨が降ったとしか言えません。
大げさに書こうと思ったらいくらでも書けるんですけどね・・・
すごいレポート期待してた方すみませんね。

そういうワケなんで、もしお祓いを希望の方はご連絡ください。
酒と温泉があればサイキッカーMがでかけて祓ってくれます。
その際、首にタオル巻いた集団が一緒にくっついて行きますけど、気にしないでください。
posted by トンボ2世 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 海女んちゅプレゼンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。