2006年09月01日

もじゃ毛シンボリック

050.gif

ごぶさたしてるうちに8月が終わってしまいました。
ああ夏を返せ。バカンスを返せ!アバンチュウ〜ルを返せよゴラァ〜!!!

・・・行き場のない怒りを夏に八つ当たりしてみました。

というわけで、海女んちゅさんも少し落ち着いてきたようなので
久しぶりの更新でございますが、
海女んちゅさんが部屋で失神しながら悶絶超絶肉体労働していた頃、
ワシはワシで意味もわからずもだえておりました。

ある夜のこと。
ふと自分の足を見ると、なぜか太ももの表側だけに
もじゃ毛がもじゃっとはえていました。

他の部分はつるつるなんです。
けっしてチ○毛でもないんです。
なのに、太ももの一番太くてやわらかい部分に
それはもうギャグみたいに取ってつけたかのような毛が
こうもじゃっと、もりっと、もこもこっと。

な、な、なんじゃこりゃああぁぁ〜〜〜!!  (優作風味でお願いします)

・・・という夢を見ました。

夢はめったに覚えていないワシが
こんなヘンテコな夢を見たわけですから
これは夢博士・海女んちゅシェンシェーに報告せねば!
とはりきって連絡したところ、「ふ」と鼻で笑われ

「それは物質的に太ももんとこに毛布がからまってたとか
なんかがのっかってたとかそういうことじゃないんでしょうか?
そんなもん夢判断なんて・・・まったくもー」

ところが、しばらくして連絡。
「ビックリです、ありましたよ、がっつり載ってましたよ資料に!

毛というのは通常は<生きる力の状態(生命力)>を意味するようで、
髪の毛の場合はそう判断できるんだけど、
通常はえないトコロに生える場合は
<その部位に象徴されるものが役に立たなくなる>んだそーです。
つまり、ももが役に立たなくなるんだよアナタは!!」

海女んちゅさんいわく、ワシはどうも
身動きがとれなくなることに恐怖心を抱いているらしい。
ええ、ええ怖いさ怖いともさ。
最近からだがどんどん重くなってるともさ!

しかし、太もものもじゃ毛ドリームは
もしかして守護霊さんか何かのお告げかしらん〜♪と思ったのに
まさか「アナタ悩んでますね」と海女んちゅに言われる日がくるとは。

世の中には不思議なこともあるもんだなあ〜と思いつつ、
(キミは頭がもじゃ毛だよ)
と心の中でそっとつぶやいてみました。


posted by トンボ2世 at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | スピ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。