2006年04月28日

美しすぎる人

009.gif

仕事で時々、ゲーノージンに会うことがありますが、
そういう人を生で見るたびに
「そりゃあ普通の人生は歩めんだろう・・・」
と思ったりします。

美輪明宏様はよく「正負の法則」という言葉を口にしますね。
光と影、陰と陽、罪と罰?
人生は良いことの後に必ず悪いことがあり、その逆もしかりというわけですが、
美しすぎる人は、それだけでかなりの不幸を呼び寄せてしまいますね。

だって、ぱっと見ただけで「ハッ」と息を呑む相手と
友達にゃあなれんやろうて。

美輪サマも昔の写真見たらギョッとします。
よく今まで無事に生きてこれたよな〜、
と思うくらいの美しさです。
美しいって、こわいね。

余談ですが美輪サマの出世作「ヨイトマケの唄」、
つい最近まで放送禁止歌だったんですよね。
職業差別になるらしいんだけど、今見ると「どこが?」って思うくらい。

放送禁止歌の多くは、放送する側の勝手な自粛から始まっていて、
調べてみたら誰も禁止してなかったって衝撃的な事実が明らかになりましたが、
明るすぎる光、強すぎる個性は大きな反動を生むもの。

今の熱すぎるスピリチュアルブームを見ていると
数年後に「スピ狩り」とか起こりそうで、ちょっとこわいね。



posted by トンボ2世 at 11:27| Comment(8) | TrackBack(0) | オーラの泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

天使トーク

008.gif

スピリチュアル研究を始めて以来、
ヒマになるとスピ系のサイトをぼんやりサーフィンしているのですが、
世の中にこんなにスピグッズがあったのか!
ということに初めて気づきました。
機会があれば、試してみたいものです。

たとえば。。。
天使と話せる!エンジェルキット

ドリーンバーチュー博士が天使の祝福と守護のエネルギーを注入した、
天使と繋がるエンジェルキット。
ドリーン博士がサイキック能力開発クラスで提供している
秘儀を公開し、誰でも天使からのメッセージを受け取る
ことができるように意図して制作されました。

1.死海のバスそると
2.ローズクォーツクリスタル
3.お香(ナグチャンパ)
4.白いキャンドル
5.ガイドブック
6.12枚のエンジェルオラクルかーど
7.エンジェルノート
8.エンジェルコミュニケーションCD

の8点セット 4,800円(5040円税込み)


え〜天使と話せるのぉ?
でもお高いんでしょお〜〜
それが奥様、今なら特別価格!5000円!
わあ〜お安いのね〜夕食に使えるわあ〜



。。。はい、といったわけでね、
ドリーン博士って誰ですか?
このセット、天使と話せるというよりは
睡魔に襲われそうですね。

ちなみにスピ系リンクを設けてみたんですが、
「スピリチュアル・ポータル」と銘打った「e-spiritual」では
「月の土地」を売ってますよ。2700円で。

それはスピグッズじゃなくてスペースグッズだろう。。。
posted by トンボ2世 at 21:21| Comment(5) | TrackBack(0) | スピグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

てんてんが欲しい

007.gif

みなさんこんにちわ。
スピリチュアルよりミステリアス、
オーラより神秘のベールで包まれたい、
魔性の女脂肪のトンボです。

慣れない言葉を使うと漢字間違えていけませんね。

言葉といえば、本当にどうでもいいことで恐縮なんですけども
なんでワシはスピリチュアル系の事柄がいまいち信用できないのかなーって
ずっと謎だったんですよ。でね、今日ふと

「あ、濁点がない」

と思い至ったのであります。

言葉の音って、漢字とかの見た目と同じくらい
イメージを左右すると思うんですけどね、
どうもワシは濁点がない言葉って軽〜く感じてしまうんです。
なんつうか、説得力ないっつうか信用できないっつうか。

スピリチュアル。

濁点ないス。
しかも「スピー」って音が鼻から抜けて体に残らない印象。
最後の「チュアル」が「あたしカワイイでしょ?」って感じで意味もなくムカつく。
友達だったら恋の悩み相談は受けたくないです。

チャクラ。ない。
オーラ。ない。
ミカエル。
ホロスコープ。
妖精。
天使。
心霊。
守護霊。
あ、あった。
ヒーリング。
ダメじゃん。

でもさーなんかこう、グエッとくる音があると
もう少し食いつける感じするんだけどなあ。
ガングリオン!とか。
グッゲンハイム!とか。
ジョヴィジョヴァ〜とか。

てんてんか?
てんてんをつければいいのか?

「ズビリヂュアル」

。。。。
ん〜〜〜。

ただの鼻がつまった人になってしまいました。

つらつらアホなこと考えてたら、とあるサイトにこんなことが書いてありました。
「癒しの言葉」
言葉に濁音が1つあると、余韻を感じるのではないでしょうか。
例えば西洋の鐘は清音で「カーン」、
でも東洋の鐘は濁音で「ゴーン」と全身にしみわたります。
濁音のほうが五感に感じ、余韻をもって響き渡ります。



やっぱり濁音が1つでも入ると印象に残るのか。
トンボでよかった。海女んちゅ残念!
posted by トンボ2世 at 19:02| Comment(7) | TrackBack(0) | スピって何さ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

スピと男

006.gif

「いまエハラの悪口を言うと、信用失いますね」
先日、知り合いの男子がそう嘆いていた。
大の江原啓之嫌いである彼は、『オーラの泉』が話題にのぼるたびに
何度も女子から総攻撃をくらっているらしい。

彼いわく、美輪様はOK、江原は「中途半端だからむかつく」。
どうせ色モンならDr.コパぐらいハジけてくんないと、というのが彼の主張。
なるほど、反感かって当然だな。と思うのだが、

不思議なことに彼のような「一見スピ全否定」なビジネスマンは
宜保愛子とか好きだったりする。
「スピ?けっ」とか言いながら、自己啓発本をむさぼり読んでたりする。

どのみち男子はスピリチュアルなものには嫌悪感が強い生き物なんですかね。
いや、男子つったら語弊があるな。
宗教を信じてる男子も多いし、男性のシャーマンも世界にはいるし。
男子はスピ話がしづらいんだろうな。社会的に。

押さえつけられてるぶん、ハマると暴走しそうでこわいな。
確かにスピな男がいたら、それはそれでどうかとも思うし。

「昨日の夜、ミカエルが来てさー、お告げもらったんだよねー」
という部長がいたら、転職を考えると思います。

posted by トンボ2世 at 10:10| Comment(9) | TrackBack(1) | スピな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

海しょってます

005.gif

このブログを書き始めて、何を思ったか友人・海女んちゅが
「イラスト描きたいからID教えろ」
と勝手にイラストをアップするようになった。
そんなわけで、この「とんでもスピリチュアル」、
略して「とんスピ」(略すとスットコドッコイな感じですね)は
絵/海女んちゅ(ソウル)、文・トンボ(メイト)の
ソウルメイトコンピでお送りしておるわけですがね、

その海女んちゅ、名前の通り、海っぺりof 海っぺりに生まれ育ち、
ハハは海女さん、海抜ゼロ地帯が最も生きやすい人間として
都会の片隅でデロデロに生きているわけでありますがね、

その海女んちゅと先日、とあるサイキックに会いまして、
前世やら守護霊やらオーラやら見てもらったんですけども、
海女んちゅはそのサイキックMさんに

「あなた、海しょってますね」

と言われてました。
「後ろに海が広がってるとかいうんじゃなくて、しょってます」

そばにいて話を聞きながらワシは
二宮金次郎を思い出していました。

そりゃー陸で歩くのは重たかろう。
posted by トンボ2世 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スピな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

天使と話す人

004.gif

ネットで「スピリチュアル」で検索すると、いくつかのブログやサイトがひっかかる。
そういう時は、とりあえず片っ端から読んでみるのだが・・・

どうしてみんな、天使と話せちゃったりするんでしょう?

「妖精が見えるんですけどね」
「わたし、石と話ができるんですよー」

「・・・へえ」

ああ、なんというつまらないリアクションなのか、ワシ。
アメリカンジョークでナイスなスピリチュアルトークがしてみたい。

ところでワシの知り合いに、精霊と呼ばれている人がいます。
ひょろりと背が高く、外人のような彫りの深い、美しい男性で、
昼でも夜でも平日でも土曜日でも
いつ行っても劇場のどこかに座っていて、
いつメールしても瞬時にロングメールが返ってきて、
一緒に飲み会に行くと、にぎり寿司をひとつ食べただけで

「・・・(けほんけほん)」

と、苦しそうにしています。
ときどき影が見えないことがあります。
posted by トンボ2世 at 21:28| Comment(6) | TrackBack(0) | スピな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。